Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「僕を、買ってください。」 松坂桃李が娼夫に扮するR18映画『娼年』ポスター公開

リアルサウンド

18/2/24(土) 10:00

 4月6日に公開されるR18映画『娼年』からポスタービジュアルが公開された。

参考:『娼年』特報【動画】

 松坂桃李が“娼夫”役に挑んだ本作は、作家・石田衣良の同名小説を、『愛の渦』『何者』の三浦大輔がメガホンを取り映画化したもの。松坂演じる“娼夫”のリョウが、仕事を通して、女性たちの心の奥底に潜む想いを受け止めながら、“娼夫”としても人としても成⻑していく姿を描く。

 そして今回、2種類のポスタービジュアルが公開。「僕を、買ってください。」とジャケットを纏い、ネオンの街にたたずむ姿と、「そして僕は、娼夫になった―」とすべてを脱ぎ捨てたリョウが、女性を包み込む様子が写し出されている。

 松坂は本作について「ここまで精神的に追い込まれた現場は初めてかもしれません」とコメントしている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play