Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「止められるか、俺たちを」

門脇麦×井浦新「止められるか、俺たちを」予告編、主題歌は曽我部恵一

ナタリー

18/7/5(木) 12:00

白石和彌が監督を務め、門脇麦と井浦新が共演する「止められるか、俺たちを」の予告編が、YouTubeで解禁された。

本作は、故・若松孝二が設立した若松プロダクション(以下、若松プロ)の再始動1作目として製作された青春映画。1969年に若松プロの門をたたいた助監督・吉積めぐみの目を通して、若松とともに“ここではないどこか”を探し続けた映画人たちの姿が描かれる。門脇がめぐみ、井浦が若松をそれぞれ演じた。

予告編には、めぐみが助監督として働き始めるシーンや、若松に「緊張して仕事しろ!」と叱責されるさまなどを収録。そして曽我部恵一が書き下ろした主題歌「なんだっけ?」が流れる中、高岡蒼佑、高良健吾、寺島しのぶ、奥田瑛二ら演じるキャラクターの姿が切り取られていく。

生前の若松と親交があり、監督作のファンでもある曽我部は「思いがけない形で若松孝二と再会した。ぼくが影響を受けてきたのは若松映画そのものだけではなく、若松監督の物作りの姿勢だったんだと今回再確認した」と語る。また、リリー・フランキーと崔洋一からもコメントが到着した。全文は下記の通り。

「止められるか、俺たちを」は、10月13日より東京・テアトル新宿ほか全国で順次ロードショー。

曽我部恵一 コメント

思いがけない形で若松孝二と再会した。ぼくが影響を受けてきたのは若松映画そのものだけではなく、若松監督の物作りの姿勢だったんだと今回再確認した。当初はあえて客観的に音楽をつけようと思っていたけれど、いつのまにか若松宇宙の中に取り込まれて、夢中で作曲していたんだ。

リリー・フランキー コメント

僕にとっての、最高の青春映画の答え合わせ。

崔洋一 コメント

なんと、滑稽で、バカで、クズで、最低の奴ら……そして、世界で一番哀しい者たちよ、俺は君たちを誇りに思う。

(c)2018 若松プロダクション

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play