Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

嵐、荒々しくて男くさい新曲「BRAVE」がラグビーW杯中継ソングに

ナタリー

18/10/28(日) 7:00

嵐の新曲「BRAVE」が2019年に開催される「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の日本テレビ系番組イメージソングに決定した。

「BRAVE」は「ラグビーワールドカップ」のために書き下ろされた楽曲。櫻井翔が担当するラップ詞は櫻井自ら書き下ろした。同大会のスペシャルサポーターも務める櫻井は同曲について「嵐のsingleとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲」と説明し、ラップパートについては「スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです」と語っている。

なお嵐は11月3日に行われる「リポビタンDチャレンジカップ2018」の日本代表対ニュージーランド代表戦の中継番組内で「BRAVE」を初披露する。

櫻井翔 コメント

ラグビーワールドカップ中継のイメージソングに選ばれた感想

2018年。平昌五輪、高校野球甲子園100回記念大会に続き、ラグビーW杯という世界的な大会を彩るお手伝いが出来ること。日本代表はもとより、オールブラックス、ワラビーズなども日本に集う大会に、楽曲という形で参加できることを、とても光栄に思っております。

今回の楽曲に込めた思い

嵐のsingleとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲となっております。singleの表題曲のRap詞は2016年のDaylight以来、2年振りに書きました。スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです。ラグビーファンに愛される楽曲となっていったら、この上なく幸せです。 

日本テレビ系「リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表 vs ニュージーランド代表」

2018年11月3日(土・祝)14:30~

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play