Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

乃木坂46 齋藤飛鳥、大園桃子の祖母からもらったお年玉に感動 「使えずに家に置いてあります」

リアルサウンド

18/11/5(月) 11:50

 バナナマンが司会を務める、乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。11月4日放送回では「B級ニュース大賞2018」がオンエアされた。

(関連:【写真】乃木坂46、アンダーライブ北海道シリーズを見て

 同企画は、2018年に起こった乃木坂46の小さいニュースを紹介するというもの。まず、話題となった報道として「A級ニュース」を紹介。「西野七瀬がドラマ『電影少女』で主演を務める」「生駒里奈が卒業」「白石麻衣上半期のCM女王になる」「高山一実が『オールスター後夜祭』で有吉弘行との司会に抜擢」などが取り上げられた。設楽統は、高山の司会について「すごいよなあ。びっくりしちゃった。ちゃんとやってる」と絶賛すると、「めちゃめちゃ嬉しいです」「“まずはこちらをお聞きください”が一回も言えてないですけど」と語った。一方B級ニュースには、「樋口日奈、初めてお酒を飲む」「高山、姓名判断で全文字が“凶”」などが紹介される。また、「大園桃子のおばあちゃんからお年玉をもらった」という齋藤飛鳥は、「地方ロケのついでに大園の実家に遊びに行った」とし、お年玉をもらったことを明かす。お年玉袋をまだとってあるという齋藤は「シニア系のそういう話、本当に弱くて」「映画とかでもお年寄りの方が出てくるやつは、本当にボロボロ泣いちゃうぐらい好きなので。かわいらしいなって思って、使えずに家に置いてあります」と話した。

 「服を着たままアイロンをかけて火傷」という生田絵梨花のニュースでは、「朝すごい急いでて、早く出なちゃいけなかったんですけど、あまりにTシャツがしわくちゃだったから伸ばしながらアイロンをかけてたんですよ」と生田が説明。伸ばしきれていない胸部までアイロンをかけてしまい火傷したという。着たままアイロンをかけることについて、生田は「よく衣装さんとかやるじゃないですか」と発言。設楽は「衣装さんは着たままじゃなくて、かけたままでしょ?」とツッコんだ。

 「松村沙友理とニューヨークに行った」という新内眞衣は、ニューヨークについて「最高でした」とコメント。新内は「道歩いてるだけでニューヨーカーになった気分になりません?」と言うと、設楽に「それ綾部(綾部祐二)と一緒じゃねぇか」とツッコまれる。番組では、ニューヨークでの松村と新内の様子を放送。VTRが終わり、松村は「どこで何撮ってもホンマに画になる」と嬉しそうに当時を振り返った。また、「掛け算ができるようになった」という和田まあやは、急に問題を出されると答えられるかわからないという話になり、設楽が問題を出してみることに。設楽が「1×1は?」と言うと、和田はすかさず「2」と回答。スタジオを笑わせた。

 次回は11月11日放送。「22枚目シングルヒット祈願 センター西野がメンバーと最後の小旅行」をオンエア予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play