Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「トイ・ストーリー4」のダッキー&バニー登場シーン(上)と、アフレコに臨むチョコレートプラネット(下)。

チョコプラ「トイ・ストーリー4」で毒舌ぬいぐるみコンビの声を担当

ナタリー

19/6/5(水) 5:00

ディズニー / ピクサーによる長編アニメーション映画「トイ・ストーリー4」の日本語吹替版にチョコレートプラネットが声優として参加する。

来月7月12日(金)に全国公開される「トイ・ストーリー4」は、おもちゃのウッディやバズが活躍する人気シリーズの9年ぶりとなる新作。新しい持ち主・ボニーと共に暮らすウッディたちが、逃げ出した手作りおもちゃ・フォーキーを追って冒険を繰り広げる物語だ。

チョコレートプラネットが声を当てるのは、毒舌でユーモアたっぷりのぬいぐるみコンビ・ダッキー&バニー。ウッディたちが冒険中に辿り着いた移動遊園地の射的の景品で、いつか子供に持ち帰ってもらうことを夢見ているキャラクターだ。

ダッキー&バニーの声はオリジナル版では、コメディアンのキーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピールが担当している。日本語吹替版でもユーモアを表現できる芸人が適役との理由でチョコプラが抜擢された。アフレコを終えたチョコプラ長田は「ダッキー&バニーの関係性が僕らにすごく似ているので、やりやすかった。親しみやすいキャラクターですよね」とコメント。相方・松尾も「TT兄弟というネタをしている僕たちが、Tから始まる『トイ・ストーリー』に参加するなんて! 最高にうれしかったです」と喜んだ。

(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

アプリで読む