Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

クレオパトラ第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」のフライヤー(表面)。

クレオパトラ、最新単独で「一旦すべてぶち壊そうと思ってます」

ナタリー

18/8/2(木) 15:10

クレオパトラの第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」が来月9月8日(土)に東京・VACANTで開催される。

今回の単独では、照明作家・渡辺敬之(仕立て屋のサーカス)の照明やサックスプレイヤー・大原巧による生演奏のもと、クレオパトラが新作コントを披露。長谷川は「世界観世界観言われてきましたが、ここで一旦すべてぶち壊そうと思ってます。新しいクレオパトラを観に来てください」とコメントしている。

クレオパトラ長谷川 コメント

散歩しててたまに視界が歪む時がある。次元が歪んだかのように……世界観世界観言われてきましたが、ここで一旦すべてぶち壊そうと思ってます。新しいクレオパトラを観に来てください。古いクレオパトラを知らない方はエジプトなどの歴史を調べてみてください。

クレオパトラ第11回単独公演「散文的な景色、詩的な歩行」

日時:2018年9月8日(土)13:30開場 14:00開演 / 17:30開場 18:00開演
会場:東京・VACANT
料金:前売3500円 当日3800円
チケット:TIGETにて販売中。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play