Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団扉座 第64回公演「新浄瑠璃 百鬼丸~手塚治虫『どろろ』より~」チラシ表

原作は手塚治虫「どろろ」、扉座が「新浄瑠璃 百鬼丸」を10年ぶりに上演

ナタリー

19/4/1(月) 9:45

劇団扉座「新浄瑠璃 百鬼丸~手塚治虫『どろろ』より~」が、5・6月に東京、千葉、神奈川で上演される。

手塚治虫のマンガ「どろろ」を原作とした本作は、横内謙介の作・演出で2004年、09年に上演された作品。出演者には岡森諦をはじめとした扉座メンバーのほか、吉田美佳子がキャスティングされた。これまでにも手塚のマンガを原作とした舞台を手がけてきた横内は、公演チラシにて「十五年前の初演作ですが、AIの発達によって、頭脳と肉体がさらに切り離されて、バラバラにされてゆく今の時代。魔物に奪われたカラダを取り戻そうとして格闘する、百鬼丸の物語はますます人の心に響くものとなると思います」と思いをつづっている。

公演は5月11日から19日まで東京の座・高円寺1、6月14日に千葉・千葉美浜市民文化ホール メインホール、6月16日に神奈川・厚木市文化会館 大ホールにて。

劇団扉座 第64回公演「新浄瑠璃 百鬼丸~手塚治虫『どろろ』より~」

2019年5月11日(土)~19日(日)
東京都 座・高円寺1

2019年6月14日(金)
千葉県 千葉美浜市民文化ホール メインホール

2019年6月16日(日)
神奈川県 厚木市文化会館 大ホール

原作:手塚治虫
作・演出:横内謙介
出演:岡森諦、中原三千代、伴美奈子、山中崇史、犬飼淳治、鈴木利典、上原健太、鈴木里沙、高木トモユキ、新原武、松原海児、野田翔太、早川佳祐、藤田直美、砂田桃子、白金翔太、三浦修平、小笠原彩、北村由海、小川蓮、紺崎真紀、山川大貴 / 吉田美佳子

アプリで読む