Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

アレックス・ウルフがヒッチハイクでサリンジャーに会いに行く 『ライ麦畑で出会ったら』本編映像

リアルサウンド

18/10/25(木) 12:18

 10月27日公開の映画『ライ麦畑で出会ったら』より、本編映像が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/10/post-268686.html”>動画はこちら</a>

 青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ・D・サリンジャー著『ライ麦畑でつかまえて』。本作は、ジェームズ・サドウィズ監督の実体験を基に、不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描く。

 不器用ながらもまっすぐな主人公ジェイミー役に抜擢されたのは、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』のアレックス・ウルフ。『アダプテーション』で第75回アカデミー賞助演男優賞を受賞したクリス・クーパーが、謎に包まれた伝説の作家サリンジャーを演じ、『ラブリーボーン』のステファニア・オーウェンが、ジェイミーを優しく見つめるディーディー役を務めている。

 公開された本編映像では、ジェイミーがサリンジャーを探しにヒッチハイクの旅に出る様子が映し出されている。大きなスーツケースを持って学校の駐車場に現れたジェイミーに気づくディーディー。嫌な予感がした彼女は「学校からいなくなる気?」と問いかけると、ジェイミーは頷き、「高校はインチキで嫌なやつばかりだ」と吐き捨てる。サリンジャーに宛てた、フットボール部への悪口を含んだ手紙を盗まれ、それを読んだ部員たちに襲撃され、寮を飛び出したというジェイミー。「ただ逃げ出すなんてダメ」と諭すディーディーだが、もう後戻りしたくないジェイミーはサリンジャーを探し、直接脚本を渡すためヒッチハイクをすることを告げる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play