Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐、V6 坂本昌行のソロ曲「コバルトブルー」を絶賛 櫻井翔「みんなカラオケで歌ってましたよ!」

リアルサウンド

19/5/17(金) 11:40

 『VS嵐』(フジテレビ系)の5月16日放送回には、チーム人力舎として児嶋一哉(アンジャッシュ)、大久保佳代子(オアシズ)、山崎弘也(アンタッチャブル)、飯塚悟志、豊本明長(東京03)、ゆってぃが、プラスワンゲストとして坂本昌行(V6)が出演した。

(関連:V6 坂本昌行、嵐 大野智をも魅了する理由 “恩人”東山紀之から譲り受けた活動精神とは

 番組冒頭トークは「最近集めているもの」。相葉雅紀は「集めてるっていうか……メンバーが家に来るのって嬉しくない?」とし、誰が家に来たか/来ていないかを考えていたという。そして今年1月に松本潤が家に来たことで、メンバー全員をコンプリートできたとのこと。一方大野智は「ペットボトルのフタ」と回答。「フタ、集めてみ?」「溜まったとき、手入れたらすっげー気持ちいいから」と語った。

 天の声から、坂本について聞かれた嵐。松本が「僕は坂本くんが歌う『コバルトブルー』って曲が大好きで……」と話すと、櫻井翔も「我々世代のJr.はみんなカラオケで歌ってましたよ!」と続ける。また、大野は「俺が行ったカラオケは『コバルトブルー』が入ってなくて、アンケートに入れて欲しい曲で『コバルトブルー』って書いたら入りましたよ」と明かす。また、二宮和也は「(坂本は)なんでもできるんです。歌も踊りもスポーツも料理も」とし、『ジャニーズカウントダウンライブ』後のエピソードを話し始めた。V6は全員でお年玉を渡す制度があるようで、一番年上のメンバーからみんなにお年玉を渡すのだという。二宮は「(坂本が)その制度を気に入らないのか、“なんだよ、この制度マジで!”って言ってて。すげーキレるじゃねえっすか」と坂本の意外な一面を告白。山崎から「そんな大人気ない一面あるの?」と問われると、坂本は「本当わかんねえんだよ、あれ」と返答した。

 また、相葉が「ライブで間違えたらどう対処するんですか?」と質問されると、坂本は「もし間違えたとしてもそれを間違えたと思わせないような雰囲気でやる」と回答。特に森田剛と岡田准一が得意だという。また、坂本はライブ中の失敗として「リフター(昇降機)に乗ったつもりが乗れてなかったことがある」とライブ中の失敗を振り返る。坂本から嵐の失敗について聞かれると、櫻井は「動くステージがあったんですけど、僕1人で乗ってるはずが横見たら大野さんがいたときがあったんですよ」と大野の失態を明かす。どうやら隣のステージと間違えて乗ってしまったのだとか。櫻井は「向こうまで行くだけだからそのまま乗ってればいいのに、(大野が)いきなりばーんって降りだしてスタタタタタって」と話すと、大野は「人間ってああいうときは走るんだなって思って」とコメントした。

 天の声から「ジャニーズ事務所あるある」について問われると、相葉は「ジャニーズの人はみんなバク転できるって嘘だよね」と回答。櫻井は「(ジャニーズがバク転できることが)都市伝説だと実証されたのは俺のおかげ」と続け、笑いを誘う。「僕ら、V6直系の後輩なわけですよ」「V6は本当にアクロバットがすごいんです。だからJr.もできなきゃならんと。全員でバク転する曲が生まれたんですよ。そこで初めて、俺はどこまでいってもバク転ができないってことになったわけ。そこで証明されたの、“できなくてもまだジャニーズでいられるんだ”」とし「後に続くできないやつらに夢を与えた」と語った。

 最終的に勝利はチーム人力舎に。次回は5月23日放送。ゲストには、チームセカンドとして和牛、ジャングルポケット、横澤夏子、武田修宏、プラスワンゲストには知念侑李、中島裕翔が出演する。(向原康太)

アプリで読む