Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「エターナル・サンシャイン」 (c)2004 FOCUS FEATURES, LLC

夜空と交差する森の映画祭ラインナップに「エターナル・サンシャイン」など追加

ナタリー

18/8/30(木) 18:00

野外上映企画「夜空と交差する森の映画祭2018」で「エターナル・サンシャイン」が上映されることがわかった。

10月6日に栃木・ツインリンクもてぎで開催される本企画は、“交差”をテーマに掲げた一夜限りのオールナイト上映会。このたび第3弾ラインナップとして、ミシェル・ゴンドリーが2004年に発表した「エターナル・サンシャイン」のほか、古川原壮志「なぎさ」、小川徹也「上々」、斉藤友和「夢色の木漏れ日」、岡本和城「空蝉の夕」、ちばひなこ「ふゆとゆき」といった短編5本が上映されることが明らかに。現時点で計44本の作品の上映が決まっている。

「夜空と交差する森の映画祭2018」では映画上映に加え、一夜限りのポップアップレストランやトークイベント、ワークショップなども展開。詳細は映画祭の公式サイトで確認してほしい。

夜空と交差する森の映画祭2018

2018年10月6日(土)栃木県 ツインリンクもてぎ
開映 18:30 / 終映 翌5:00
料金:早割入場券 9800円 / 通常入場券 1万1500円 / 駐車券 2500円 / 品川発往復バスツアー 8000円 / 甲府発バスツアー 9500円 / 宇都宮発バスツアー 4000円
<上映作品>
「ベイビー・ドライバー」
「わたしはロランス」
「秒速5センチメートル」
「エターナル・サンシャイン」ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play