Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第33話では、なつ(広瀬すず)と天陽(吉沢亮)が帯広の映画館を訪れる

リアルサウンド

19/5/7(火) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。5月8日放送の第33話では、なつ(広瀬すず)と天陽(吉沢亮)が帯広の映画館を訪れる。

参考:『なつぞら』広瀬すずは“かぐや姫”のよう 2つの家族と夢に、なつはどう向き合う?

 照男(清原翔)がなつを呼び出し、ディズニー映画のチケットを渡した第32話。第33話では、なつの結婚について、泰樹(草刈正雄)に企みがあることを、富士子(松嶋菜々子)と剛男(藤木直人)が知る。それから数日後、なつと天陽は、照男からもらったチケットを手に、帯広の映画館を訪れる。上映ブザーが映画館に鳴り響き、満員の客席が闇に包まれていく。そこでなつは、夢のような漫画動画の世界に浸っていく……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、リリー・フランキー、比嘉愛未、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む