Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

©DublinDanceFestival

「フラメンコ界のニジンスキー」I・ガルバンのダンス公演『黄金時代』

CINRA.NET

18/9/7(金) 18:53

イスラエル・ガルバンによる舞踏『LA EDAD DE ORO-黄金時代』が10月27日と10月28日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で上演される。

「フラメンコ界のニジンスキー」とも称されるイスラエル・ガルバンは、1973年に生まれたスペイン・セビリアのフラメンコダンサー。2005年に発表されて以来、約13年にわたって世界中で上演され続けてきた『LA EDAD DE ORO-黄金時代』は、歌とギター、ダンスというフラメンコで最もシンプルなスタイルを採用している。今回の出演はガルバンのほか、歌をダビ・ラゴス、ギターをアルフレド・ラゴスが担当する。チケットは現在販売中だ。

また関連企画として、『イスラエル・ガルバンによるダンス未経験者・初心者のためのフラメンコ・ワークショップ』を10月29日に開催。対象は『LA EDAD DE ORO-黄金時代』のチケット購入者の中から、スキルやジャンル、経験不問の16歳以上となる。申込方法の詳細は彩の国さいたま芸術劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

なお同公演は11月2日、3日には愛知・愛知県芸術劇場でも上演される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play