Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「砂の器」

加藤剛と橋本忍を追悼する「砂の器」シネマコンサートが9月開催

ナタリー

18/7/26(木) 6:00

加藤剛と橋本忍を追悼する「特別追悼『砂の器』シネマ・コンサート」が開催決定。9月16日に東京の東京国際フォーラムで開催される。

松本清張の同名小説を野村芳太郎が映画化した「砂の器」は、ある殺人事件を捜査する2人の刑事と、彼らに疑いを向けられた天才作曲家・和賀英良の姿を描くミステリー。本作で和賀を演じた加藤は6月18日に胆のうがんのため、山田洋次とともに脚本を手がけた橋本は7月19日に肺炎のため死去した。

イベントでは2005年に公開された本作のリマスター版を上映し、音楽パートを東京フィルハーモニー交響楽団が映像に合わせて生演奏する。指揮は、本作の楽曲スコアを復刻した作曲家・和田薫。ピアノを近藤嘉宏が担当する。チケットは最速先行予約が本日7月26日正午からスタート。8月11日より一般販売が行われる。詳細はイベント公式サイトをチェックしよう。

特別追悼「砂の器」シネマ・コンサート

2018年9月16日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA
開場 17:00 / 開演 18:00 / 終演 21:00(予定)
料金:S席 9800円 / A席 7800円
※未就学児入場不可
<出演者>
和田薫(指揮)/ 近藤嘉宏(ピアノ)/ 東京フィルハーモニー交響楽団(演奏)

(c)1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play