Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

座・大阪神戸市民劇場卒業公演「また逢う日まで」チラシ

大阪と神戸の期間限定市民劇団が合同で卒業公演「また逢う日まで」

ナタリー

19/1/22(火) 14:55

座・大阪神戸市民劇場「また逢う日まで」が、2月17日に兵庫・神戸ポートオアシスで上演される。

これは、姉妹劇団である座・大阪市民劇場と座・神戸市民劇場が合同で実施する卒業公演だ。座・大阪市民劇場と座・神戸市民劇場は、一般公募で集まった幅広い年齢層のメンバーが結成する、期間限定市民参加型劇団。劇団は8カ月程度の稽古を経て、公演終了後に解散となる。

本作では深山うぐいすが作、仲風見が演出を担当し、生まれていく者や亡くなった者たちが集まる、天国の待合室を舞台としたストーリーを描き出す。

座・大阪神戸市民劇場卒業公演「また逢う日まで」

2019年2月17日(日)
兵庫県 神戸ポートオアシス

作:深山うぐいす
演出:仲風見

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える