Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」試写会の登壇者たち。

「カメ止め」スピンオフ完成、上田慎一郎「トラブルが計算か本当なのか楽しんで」

ナタリー

19/2/28(木) 19:30

カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」の試写会が、本日2月28日に東京の池袋シネマ・ロサにて行われ、製作総指揮と脚本を担当した上田慎一郎、監督を務めた中泉裕矢、キャストの真魚、濱津隆之、秋山ゆずき、どんぐり(竹原芳子)、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎、ド・ランクザン望、チャールズ・グラバーが登壇した。

上田がメガホンを取り、2018年に旋風を巻き起こした「カメラを止めるな!」。そのスピンオフとなる本作が、ネスレ日本とのコラボレーションによって誕生した。上田はスピンオフの話を受けた際のことを「竹原さん(が『カメラを止めるな!』で演じたプロデューサー)みたいに『人気あったアレまたやってくれ 』みたいな感じで(笑)。年末に言われました」と回想。「今回僕は、現場には顔を出す程度。逆に新しいことはしないように、“リミックス”をやろうと話してました。『カメ止め』メンバーで新しいことをしたら『2』みたいになると思ったので」と、あくまでもスピンオフ作品であることを強調する。

「カメラを止めるな!」のキャラクターたちが登場する本作だが、主人公は濱津演じる日暮隆之から娘の日暮真央にバトンタッチ。前回に続き真央を演じた真魚は、主演を務めたことについて「プレッシャーがなかったと言ったら嘘になる」と吐露しつつ「今回は一から作るのではなく、足していく作業でした。メンバーが前回とあまり変わってなくて、関係性ができていたので一生懸命やっていたらあっという間に撮影が終わりました」と笑顔を見せた。「カメラを止めるな!」に助監督として参加していた中泉は「8割は『カメラを止めるな!』と同じことをやろうと思っていました。2割だけ自分の色や、真魚ちゃんが主人公であったり違う部分を出せればと。上田くんの好みはわかっているので、自分の中で噛み砕いて作っていきました」と心がけていたことを明かす。

濱津は「今回はあまり現場に行く機会もなかったので、今日初めて観るシーンがほとんどでした。現場では中泉さんに『濱津さん出過ぎだなあ』ってずっと言われてました(笑)」と、脇役に徹していたと述懐。また中泉は「『カメラを止めるな!』のイメージのまま皆さんに演じてもらいました」と述べるも、上田から「濱津さんが垢抜けてるんですよ。芸能人の顔になってきてる」と指摘が。照れまくる濱津に対し、中泉は「そのへんはコントロールできなかったなあ」と悔しそうに声をかけた。

なお「カメラを止めるな!」同様、本作でも約17分のワンカット撮影が大きな見どころに。舞台挨拶後の囲み取材にて、上田は「今回も本当のトラブルみたいなことが起きてます。計算なのか、本当に起きたトラブルなのか。どっちなのかな?と楽しんでほしいです」とアピールした。なお本作のエンディングテーマを、キャストである浅森咲希奈が歌っていることも明かされた。

「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」は、AbemaTVにて3月2日22時より放送。3月10日から4月30日までネスレシアターでも視聴可能だ。

※山崎俊太郎の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

カメラを止めるな!スピンオフ「ハリウッド大作戦!」

AbemaSPECIAL2 2019年3月2日(土)22:00~23:00
URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/DccakEUGyuM8e3

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える