Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA

夏のパリが舞台、悲しみ乗り越える青年と少女描く『アマンダと僕』6月公開

CINRA.NET

18/12/27(木) 20:39

映画『アマンダと僕』が6月から東京・シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開される。

『第31回東京国際映画祭』東京グランプリ、最優秀脚本賞、『第75回ヴェネチア国際映画祭』オリゾンティ部門マジックランタン賞を受賞した『アマンダと僕』。パリに出てきた直後に姉の死に見舞われた青年ダヴィッドと、親を失った姪のアマンダが悲劇を乗り越えようとする様を描く。原題は『AMANDA』。

ダヴィッド役にヴァンサン・ラコスト、ダヴィッドの恋人レナ役にステイシー・マーティン、アマンダ役に同作が初演技となるイゾール・ミュルトリエがキャスティング。監督はミカエル・アースが務めた。今回の発表とあわせてティザービジュアルも公開。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える