Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「老いと演劇」OiBokkeShiの「ポータブルトイレットシアター」より。(撮影:南方幹)

「老いと演劇」OiBokkeShi、高知県立美術館でパフォーマンス

ナタリー

18/10/21(日) 9:37

「老いと演劇」OiBokkeShiの公演および関連イベントが、10月23日から25日まで高知・高知県立美術館 ホール、講義室で行われる。

本企画は、アーティストと観客が対話を通じて、アートの“今”を共に学ぶセミナー「地域のアトリエ」の一環として開催されるもの。23日には「ポータブルトイレットシアター」の公演が行われ、24日には「老いと演劇」OiBokkeShi主宰の菅原直樹と藤原ちからが「介護で役に立つ演劇の発想」「地域とアート・演劇・ダンス」についてトークする。さらに25日には「カメラマンの変態」上映会と公開ワークショップを実施。入場料ほか詳細は、高知県立美術館の公式サイトで確認を。

地域のアトリエ #01「老いと演劇」OiBokkeShi

2018年10月23日(火)~25日(木)
高知県 高知県立美術館 ホール、講義室

演劇公演「ポータブルトイレットシアター」

2018年10月23日(火)
高知県 高知県立美術館 ホール

演出:菅原直樹
出演:岡田忠雄、金定和沙、菅原直樹
特別出演:藤岡武洋

アトリエトーク「介護で役に立つ演劇の発想」「地域とアート・演劇・ダンス」

2018年10月24日(水)
高知県 高知県立美術館 講義室

出演:菅原直樹、藤原ちから

「カメラマンの変態」上映会+老いと演劇の公開ワークショップ

2018年10月25日(木)
高知県 高知県立美術館 ホール

映像:南方幹
作・演出:菅原直樹
映像出演:岡田忠雄、ポール・エッシング、申瑞季
ワークショップ講師:菅原直樹

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play