Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「うちの執事が言うことには」優希美青のハウスキーパー姿が公開

ナタリー

19/4/5(金) 15:00

永瀬廉(King & Prince)の主演作「うちの執事が言うことには」より、新たな場面写真が公開された。

高里椎奈の同名小説をもとにした本作は、名門・烏丸家第27代当主の花穎と彼に仕える新執事・衣更月蒼馬が、烏丸家に降りかかる陰謀と難事件に立ち向かうさまを描く物語。永瀬が花穎、清原翔が衣更月を演じ、ミステリアスな学生起業家・赤目刻弥に神宮寺勇太(King & Prince)が扮する。

今回解禁された場面カットでは、ハウスキーパーとして烏丸家に仕える雪倉美優役の優希美青と、同じくハウスキーパーの兄・雪倉峻役の神尾楓珠が働く姿が切り取られた。

優希は「美優は原作にはないオリジナルのキャラクター。物怖じせず、思ったことはそのまま素直に伝える、明るく誰にでもフレンドリーに接する女の子なので、私自身も素直に演じようと心掛けました。キャストの皆さん、スタッフの皆さんが優しく、現場の雰囲気が温かかったので、すごく楽しかったです」とコメント。「この作品はただのミステリーではなく、男同士の友情も描いていて、胸アツなシーンもあります。そして、フレンドリーだった美優が、当主の花穎に対して徐々にハウスキーパーとして接していく成長の過程も見れますので、多くの方々にこの作品を観てほしいです」と今作をアピールした。

久万真路が監督を務めた「うちの執事が言うことには」は、5月17日より全国でロードショー。

(c)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

アプリで読む