Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『まんぷく』第73話では、「たちばな食品」を解散した福子(安藤サクラ)が泉大津を離れることに

リアルサウンド

18/12/22(土) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『まんぷく』。12月24日放送の第73話では、居場所をなくした福子(安藤サクラ)が萬平(長谷川博己)の帰りを待つ。

【写真】長谷川博己と面会を果たす安藤サクラと菅田将暉

 福子が自らの手で「たちばな食品」の区切りを付けた第72話。第73話では、会社を解散して居場所をなくした福子が、克子(松下奈緒)の家へ。ほかの社員は、新しい勤め先を紹介されバラバラになってしまう。福子は、病床の三田村(橋爪功)の見舞いに向かい、励ましのある言葉をかけられる。

 “究極のマネジメント能力”を身につけるヒロイン・福子と、“発明家”として「世の中の役に立つこと」を理想に掲げ、邁進し続ける夫・萬平が、インスタントラーメンを創り出すまでの物語。主演の安藤サクラをはじめ、長谷川博己、松下奈緒、要潤、大谷亮平、岸井ゆきの、桐谷健太、瀬戸康史、中尾明慶、藤本泉、菅田将暉、松坂慶子、橋爪功らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play