Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「散り椿」第2弾ビジュアル

岡田准一が雨の中刀を振る「散り椿」予告編、西島秀俊や黒木華、池松壮亮の姿も

ナタリー

18/7/25(水) 8:00

岡田准一主演の時代劇「散り椿」の予告編が、YouTubeで公開された。

葉室麟の同名小説を「劔岳 点の記」の木村大作が映画化した本作。岡田が藩の不正や権力に立ち向かっていく男・瓜生新兵衛、西島秀俊が道場の四天王の1人であり、藩主の側用人として頭角を現す榊原采女に扮し、麻生久美子は新兵衛の妻・篠、黒木華は篠の妹・坂下里美を演じた。

予告には里美が篠の死を告げるシーンや、「できることは必ずやる」と口にする新兵衛に里美が「それでは、お斬りになるのですか?」と尋ねるさまを収録。そして池松壮亮扮する篠の弟・藤吾が疾走する姿、新兵衛が雨の中で人を斬る場面などが切り取られていく。

「散り椿」は、9月28日より全国東宝系でロードショー。

(c)2018「散り椿」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play