Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

妻夫木聡×豊川悦司『パラダイス・ネクスト』、坂本龍一が手がけたテーマ曲にのせたPV公開

リアルサウンド

19/5/29(水) 17:00

 7月27日に公開される映画『パラダイス・ネクスト』より、坂本龍一が作曲したテーマ曲「PARADISE NEXT – REQUIEM ~ DRIVING」にのせたPVが公開された。

 本作は、妻夫木聡と豊川悦司がW主演を務め、全編台湾ロケでの撮影に挑んだノワール・サスペンス。世間から身を隠すように台北で生きる男・島(豊川)と、お調子者で馴れ馴れしい男・牧野(妻夫木)が、“運命の女性”・シャオエンと出会ったことにより、閉ざしていた過去と向き合い、運命を動かしていく模様を描く。

 2人の“運命の女性”であるヒロインを『黒衣の刺客』でも妻夫木と共演した台湾の人気女優ニッキー・シエが演じ、『目撃者 闇の中の瞳』主演のカイザー・チュアン、台湾を代表するマルチタレントのマイケル・ホァン、『アウトレイジ 最終章』の大鷹明良が脇を固める。監督は、ホウ・シャオシェンやジャ・ジャンクーなど名匠たちの映画音楽で知られ、2016年に『雨にゆれる女』で監督デビューした半野喜弘。

 このたび公開されたPVは、本作を手がけた半野監督自らが編集を担当。坂本が手がけたテーマ曲にのせて、島、牧野、シャオエンが、“楽園”を目指し車で移動するシーンなど、映画本編の印象的なシーンが散りばめられた映像に仕上がっている。

●坂本龍一(音楽家)コメント
友人である映画監督の半野くんに「テーマ曲となるような音楽を書いて欲しい」と頼まれて最初に作ったものはボツになりました。厳しいですね。しかし結果的に次に書いたものは僕自身も納得のゆく映画音楽らしい響きを持つものになったと思います。半野くんのダメ出しのおかげです。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む