Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「超・少年探偵団NEO -Beginning-」

高杉真宙が怪事件に巻き込まれる…「超・少年探偵団NEO」ティザームービー

ナタリー

19/2/24(日) 21:00

高杉真宙主演作「超・少年探偵団NEO -Beginning-」の“超特別ティザームービー”が、YouTubeで解禁された。

江戸川乱歩の小説「少年探偵団」シリーズを原案にした本作。名探偵・明智小五郎の弟子・小林芳雄のひ孫である芳狼が、“青毛布の者”騒動、中等部生徒失踪事件、突如現れる謎の電人など学園七不思議の怪事件に遭遇しながら、自身も知らない秘められた能力を覚醒させていくさまを描く。高杉のほかには佐野岳、堀田真由、長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎がキャストに名を連ねた。

この映像は、監督の芦塚慎太郎が自ら編集したもの。芳狼が友人と学生生活を楽しむ様子や、謎の事件に巻き込まれるさまなどが切り取られている。なお、映像のバックにはa crowd of rebellionによる主題歌「Calling」が流れている。芦塚は「『Calling』以上にこの映画にふさわしい楽曲は存在しない」と楽曲の魅力を語っている。

「超・少年探偵団NEO -Beginning-」は、2019年に公開。

芦塚慎太郎 コメント

まだCGが出来上がっていない状態の未完成のオフラインと脚本を読んだだけで作ってくれた「Calling」という曲。これが見事なまでに映画にマッチしていて心底驚いた。何回かディスカッションを重ねて書いてくれた歌詞が映画のエンディングに染み渡った。「Calling」以上にこの映画にふさわしい楽曲は存在しない。

(c)2019 PROJECT SBD-NEO

アプリで読む