Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

chay、『あなたには渡さない』主題歌で見せた新境地  “ピュアな女子”から“したたかな女性”への変貌

リアルサウンド

18/12/8(土) 12:00

 chayが12月5日にニューシングル『あなたの知らない私たち』をリリースする。木村佳乃主演の土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』(テレビ朝日系)の主題歌となっている表題曲は、“濃厚な大人の恋愛”が表現された一曲だ。

chay feat. Crystal Kay「あなたの知らない私たち」サビ視聴動画

 chayと言えば代表曲「あなたに恋をしてみました」や「恋のはじまりはいつも突然に」でも知られているように、キュート&ピュアな恋心を歌うアーティストというイメージがあり、特に若い世代から多くの支持を獲得している。また、彼女の楽曲はどれも一聴しただけで耳に残ってしまう“親しみやすさ”も魅力のひとつ。どこか懐かしいポップスを彷彿させるのは、小さい頃から両親の影響で80年代ミュージックに触れてきた背景が大きく関係しているのだろう。

chay 「あなたに恋をしてみました」(short ver.)

 しかし今回の新曲「あなたの知らない私たち」はchayの従来のイメージをひっくり返し、新たな魅力を生み出した重要な作品と言える。ジャズを基調としたメロディに、ドラマのテーマでもある“女と女の戦い”、“大人な恋の駆け引き”を感じさせる刺激的なワードが散りばめられた歌詞。可愛らしい胸キュンソングから、ウェットな大人の歌謡曲という180度真逆な方向へと舵を切ったことで浮かび上がってくるのは、chayのシンガーとしてのポテンシャルの高さだ。

 彼女の特徴でもあるストレートで聴く人をふんわりと包み込む優しい歌声は、ピュアな恋心が描かれた楽曲が一番似合うと思っていた。それがchayらしさだと決め付けてしまっていたが、この曲を聴いてそうとは限らないことに気付かされた。chayが「あなたの知らない私たち」を歌い上げる時、そのストレートな歌声は大人の女性の“強さ”に、ふんわりと包み込むような優しさは“色気やしたたかさ”に変容する。つまり、chayの歌声は正反対のタイプの楽曲にも適合してしまうほどの、多面体的な魅力を秘めていたのだ。

 また今回は、Crystal Kayをフィーチャリングアーティストとして迎えたことも新たな魅力を引き出した理由のひとつだと感じる。音楽性やキャリアの長さ、歌声のタイプまで全く異なっている2人だが、違うからこそそれぞれが持つ個性が引き立つ結果となった。揺らがない芯を感じさせるCrystal Kayの歌声と、メロウな雰囲気を漂わせるchayの歌声のコントラストは、この楽曲の一人称が“私”ではなく“私たち”であることの意味を強くし、楽曲に登場する女性たちの人物像を際立たせている。言い換えれば2人の掛け合いが楽曲にストーリー性という“奥行き”を与え、曲中で繰り広げられている恋愛の情景に鮮やかな色付けをしているとも表すことが出来る。chayとCrystal Kayの異色コラボレーションによって生まれたこの相互作用は、それぞれバラバラな形のピースだったのがピタリとはまって、一つの絵が完成した時のような爽快感をも感じさせる。

chay feat. Crystal Kay「あなたの知らない私たち」Music Video

 そして同曲は耳で聴くだけではなく、MVと合わせることによって、より深く楽曲の持つ世界観を楽しめる作品だ。chayが今まで発表してきたMVは凝っているものが多く、例えば「あなたに恋をしてみました」ではアメリカの60’sポップスを感じさせるレトロな曲調に合わせ、昔の海外のテレビ番組風スタジオセットでクラシックなワンピース姿のchayがパフォーマンスするという内容だった。今回もやはり楽曲の世界観とマッチしたMVとなっており、サビでは往年のキャバレーやダンスホールを思わせるステージが登場。何より大きな見どころは、そこでchayがダンスに初挑戦しているシーンだろう。

 トレードマークでもあるギターは持たず、スタンドマイクを前に妖艶な振り付けを披露する姿は新鮮でありながら初めてとは思えないほど様になっている。Crystal Kayは“意志堅固な女性”、chayは“したたかな女性”というテーマに沿って考案された振り付けは、欅坂46などのダンスも手掛けている世界的ダンサー・TAKAHIROが担当。ひとつひとつの動きに意味が込められているという情熱的なダンスに加え、2人のどこか含みのある表情とビビッドな赤いルージュが強いインパクトを残す映像に仕上がっている。

 「あなたの知らない私たち」では、まさに私たちが知らなかったchayの一面が露になった。それは、chayが持つ本来のイメージとは全く異なるものをあえて組み合わせたからこそ見えてきた新機軸とも言える。今後もドラマやその他の作品、アーティストたちと作用し合うことで新しい魅力が追加されていくことを考えると、chayのシンガーとしての可能性はまだまだ計り知れない。

■渡邉満理奈
1991年生まれ。rockin’on.com、Real SoundなどのWEB媒体を中心にコラム/レビュー/ライブレポートを執筆。趣味は読書でビートたけし好き。

■リリース情報
chay feat. Crystal Kay 「あなたの知らない私たち」
初回限定盤(CD+DVD):2,700円(税込)
通常盤(CD):1,296円(税込)

<収録曲>
M1「あなたの知らない私たち」
M2「あともう少し」
M3「Kiss me」(-Xmas version-)
(※M2,3はchayソロ名義の作品となります。)

<初回限定盤 DVD収録内容>
01.「恋のはじまりはいつも突然に」
02.「運命のアイラブユー」
03.「12月の雨」
04.「Kiss me」
05.「Be OK!」
06.「Summer Darling」
07.「あなたに恋をしてみました」
08.「それでしあわせ」
-2017/08/19
chay Tour 2017“chayTEA”ファイナル公演@昭和女子大学 人見記念講堂 より

【関連リンク】
オフィシャルサイト

アプリで読む