Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ストロベリーナイト・サーガ」製作発表会見の様子。

亀梨和也のKAT-TUNボケに重岡大毅がツッコミ、二階堂ふみは「気さくでお茶目な方」

ナタリー

19/4/3(水) 14:47

フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の製作発表会見が、本日4月3日に東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、キャストの二階堂ふみ、亀梨和也(KAT-TUN)、宍戸開、中林大樹、重岡大毅(ジャニーズWEST)が出席した。

本作は、過去に竹内結子主演の「ストロベリーナイト」シリーズとしても映像化された誉田哲也の小説「姫川玲子シリーズ」を、キャスト・スタッフを一新してドラマ化したもの。女性刑事・姫川玲子を二階堂、生真面目な巡査部長・菊田和男を亀梨が演じる。

キャストたちは二階堂を先頭に前の人の肩に手を置き、列になって登場。亀梨は「“姫川トレイン”を直前にやることになったけど、(階段を)5段くらい降りて心が折れましたね」とぼやき、早速会場を盛り上げる。そして「二階堂さんを中心にすごくまとまりがあって、時にはにぎやか、時には締まった現場で非常に素敵な時間を過ごしています」と述べると、二階堂も「和気あいあいとしてます」とほほえんだ。

姫川班のムードメーカー的な存在である湯田康平を演じる中林が「現場では重岡くんがものすごいムードメーカー。滑ってるの見たことない」と話すと、亀梨も「刑事役だし体鍛えたりしたいねってみんなで言ってたんですけど、重岡くんと過ごすと自然と腹筋が割れてる。“重岡パッド”っていって、奥のほうに電流を感じる笑い」と同意。思わぬ“集中砲火”に重岡は「こわー! 何これ!」と騒ぎつつも、「現場でもいじられてるんですよ。俺、愛されてるでしょ。好きなんすよ、姫川班」と照れくさそうに笑顔を見せる。そして「若いし元気にやっとかなあかんて思ってるんですけど、亀梨くんがいるので安心感もあります」と事務所の先輩への信頼感を述べた。

続いて、二階堂の意外な一面が話題に。宍戸が「旅好きで1人で旅行へ行くのに驚いた。どの国が好き?」と二階堂に尋ねると、二階堂は「年始はブータンに行きました。地球儀回して」と回答。亀梨は「そんな所(ジョージ)さん的なノリで行きます?」と笑いつつ、「若いのにしっかりしてる。そして寒さに弱いのに、カットがかかったあと裸の人にさっとジャケットをかけてあげたりして優しいんです」と明かす。さらに「二階堂さんがヒールで歩いていると、カツンカツンと聞こえてきてわかるんです。あ、KAT-TUNのこと言ったんじゃないですよ(笑)」とボケた亀梨に、重岡が「さらっとグループの名前言うなんて天才やと思います!」とツッコみ、客席を沸かせた。

亀梨の印象を聞かれた二階堂は「バラエティなどで共演したときに気さくな方なんだなとは感じてたんですけど、思った以上に気さく。ふざけてくださったり、お茶目な部分があるのを知れてうれしいです」とコメント。中林の「クールだと思ったけど、こんな楽しい人だと思わなかった! 決めるとこ決めるしなー!」という称賛に、重岡が「KAT-TUNの部分出てんなー!」と続けると、亀梨は恥ずかしそうに笑った。

「ストロベリーナイト・サーガ」は4月11日に放送スタート。石川淳一や山内大典が演出を担当し、江口洋介、葉山奨之、今野浩喜、菊池桃子、坂東龍汰、猪征大らも出演する。

木曜劇場「ストロベリーナイト・サーガ」

フジテレビ系 2019年4月11日(木)21:00放送スタート ※初回2時間スペシャル
以降毎週木曜 22:00~22:54放送

(c)フジテレビ

アプリで読む