Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Hi-5

Hi-5が結成から20年で解散、1度もメンバーチェンジせず

ナタリー

18/11/22(木) 22:56

Hi-5が12月25日に東京・下北沢CLUB251でのライブをもって解散することをオフィシャルサイトで発表した。

今年4月に結成20周年を迎えたHi-5は、「3人でしか鳴らせない音のマジックに取り憑かれ続けてきたからこそ、これまでやって来れたと思います」と活動について振り返りつつ、「気が付いた時にはマジックを起こすだけの熱量を3人平等に注ぐことが出来なくなっていました」と言及。解散を決めた理由については「タケダ、ノグチ、オダ、3人揃ってこそのHi-5です。狂いが生じたままバンドを無理矢理走らせてもマジックは生まれません。そこで我々はHi-5としての活動を終わらせる決意を致しました」とコメントしている。また12月25日の公演にはHi-5のほか、my funny hitchhiker、aeronautsが出演。ラストライブに向けてHi-5は「当日は封印したばかりのギターバージョンも復活させ、オールタイムベストな選曲で臨みます。Hi-5らしく、にぎやかに散るつもりです」と意気込みを伝えている。

Hi-5は1998年4月に福岡・北九州で結成された3人組バンド。キーボード、ベース、ドラムという変則的な編成によるパフォーマンスが話題を呼び、2000年10月に1stアルバム「maximum volume」でデビューした。タケダナオキ(Vo, Syn)、ノグチテッペイ(B)、オダタカユキ(Dr)の3人は、結成から解散までメンバーチェンジすることなくHi-5としての活動を共にすることとなる。

Hi-5 presents「MAXIMUM VOLUME - 激ロックシンポジウムver. -」

2018年12月25日(火)東京都 下北沢CLUB251
<出演者>
Hi-5 / my funny hitchhiker / aeronauts

アプリで読む