Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第41話では、とよ(高畑淳子)がなつ(広瀬すず)にアドバイスを送る

リアルサウンド

19/5/16(木) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。5月17日放送の第41話では、とよ(高畑淳子)がなつ(広瀬すず)の気持ちを察しアドバイスを送る。

参考:山田裕貴&吉沢亮、『なつぞら』を経てさらなる飛躍へ 広瀬すずを支える“幼馴染”を好演

 泰樹(草刈正雄)が、とよに、雪次郎(山田裕貴)と一緒になつを連れて行ってくれないかと願い出た第40話。第41話では、日が変わり、雪月に立ち寄ったなつは、雪之助(安田顕)から、泰樹にお願いされ、東京の川村屋で働けるよう手はずを整えたと聞かされる。ますます自分のために東京に行くと言えなくなったしまうなつだったが、とよだけはそんななつの気持ちを察し、なつにアドバイスを送るのだった。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む