Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新国立劇場 2018/2019シーズン ダンス「新国立劇場バレエ団 DANCE to the Future 2019」チラシ

新国立劇場バレエ団がコンテンポラリー踊る「DANCE to the Future 2019」

ナタリー

18/12/4(火) 17:22

「新国立劇場バレエ団 DANCE to the Future 2019」が、3月29日から31日まで東京・新国立劇場 小劇場で上演される。

本企画では、新国立劇場バレエ団のメンバーが振付したコンテンポラリー作品を披露。第1部では高橋一輝振付の「ゴルトベルク変奏曲」や福田紘也が振付・出演する「Format」、第2部ではいずれも「DANCE to the Future 2016」で上演された、福田圭吾振付「beyond the limits of…」、貝川鐵夫振付「カンパネラ」などが披露されるほか、第3部では「Improvisation即興」と題し、演奏に合わせて上演回ごとに異なるダンサーがパフォーマンスを繰り広げる。

なお2016年の「DANCE to the Future 2016 Autumn」に続き、舞踊家の中村恩恵がアドバイザーを務める。チケットのアトレ会員先行販売は12月12日まで受け付けられ、一般販売は12月16日にスタートする。

新国立劇場 2018/2019シーズン ダンス「新国立劇場バレエ団 DANCE to the Future 2019」

2019年3月29日(金)~31日(日)
東京都 新国立劇場 小劇場

アドバイザー:中村恩恵

第1部

「ゴルトベルク変奏曲」
振付:高橋一輝
音楽:J.S.バッハ
出演:奥田花純、宇賀大将、益田裕子、渡邊拓朗

「猫の皿」
振付:福田紘也
出演:福岡雄大、本島美和、福田圭吾、小柴富久修

「Format」
振付・出演:福田紘也

第2部

「Danae」
振付:貝川鐵夫
音楽:J.S.バッハ
出演:渡邊峻郁、木村優里

「beyond the limits of…」
振付:福田圭吾(「DANCE to the Future 2016」上演作品)
音楽:Tommy Four Seven
出演:奥村康祐、米沢唯、寺田亜沙子、奥田花純、木下嘉人、原健太、宇賀大将、玉井るい

「カンパネラ」
振付:貝川鐵夫(「DANCE to the Future 2016」上演作品)
音楽:F.リスト
出演:福岡雄大(29日、30日18:00) / 貝川鐵夫(30日13:00、31日)

第3部

Improvisation即興
音楽監修:笠松泰洋
演奏
29日:スガダイロー(pf.)、室屋光一郎(vl.)、伊藤ハルトシ(vc. / gt.)
30日13:00:阿部篤志(pf.)、笠松泰洋(ob.)、室屋光一郎(vl.)
30日18:00:阿部篤志(pf.)、笠松泰洋(ob.)、太田惠資(vl.)
31日:林正樹(pf.)、佐藤芳明(acc.)、岩川光(ケーナ)

出演予定
29日、30日18:00:貝川鐵夫、福田圭吾、池田理沙子、高橋一輝
30日13:00、31日:米沢唯、渡邊峻郁、福田紘也、中島瑞生

※高橋一輝の「高」ははしご高が正式表記。

アプリで読む