Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

M!LK

「このカレンダー、お前のために撮ったから」M!LKが渋谷でイベント、来年の目標は

ナタリー

18/12/16(日) 12:00

M!LKが本日12月16日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて2019年のカレンダー「M!LK OFFICIAL CALENDAR 2019 M!!!!!!!LK」の発売記念イベントを行った。

カレンダーはA3壁掛けサイズの大きな仕様で、各メンバーの誕生月にはそれぞれのソロカットを収録。ほかにも初期メンバーと新メンバーの組み合わせのカットや、仲良く肩を寄せ合う7人など、さまざまなM!LKの姿が記録されている。

M!LKは8月から7人の新体制で活動しているが、このカレンダーの撮影が7人になってからの初めての仕事だったという。新メンバーの琉弥は「初々しさも混じっていて、見ていて楽しくなれる、来月が来るのが楽しみになるカレンダーだと思います」と仕上がりについてコメント。曽野舜太は「めちゃくちゃ大きいサイズなので、毛穴まで見えるんじゃないかってくらい。朝から僕らを見て、元気になってもらえたら」と続く。塩崎太智は「新体制初のカレンダーで、すごく記念になる作品。手に取っていただけたらなと思います」と思い入れを明かした。

初仕事の思い出を聞かれると、琉弥は「移動の車の中から緊張がすごくて」と照れ笑い。現場では緊張する新メンバー3人を板垣瑞生、佐野勇斗、塩崎、吉田仁人の4人が盛り上げたそうで、山中柔太朗は「4人やスタッフさんの優しさでなんとかなりました(笑)」と語った。曽野は「撮影始まったばかりのときはお弁当と向き合いながら食べてたんですけど、終わる頃にはポテトチップスをパーティ開けしてみんなで食べました! 距離が縮まった撮影だったと思います」と独特な例えで振り返ってメンバーの笑いを誘う。

また作品の出来栄え点を聞かれた際には板垣が「受け取る人によって変わってくると思う。今後の僕ら次第だと思うので、『いいカレンダーだね』と言われるようにがんばっていきたいです」と答えて「いいこと言う!」とメンバーの称賛を集めた。そして、そんな板垣のソロカットをリーダーの吉田はカレンダーの中の“ベストカット”に指定。「(板垣の誕生月の)10月のカットは瑞生がいつもしていない髪型で、なんだか新鮮」とその理由を語る。ベストカットに選ばれた記念にと、ファンへ向けた“甘い言葉”を司会者から求められた板垣は「このカレンダー、お前のために撮ったから……」とキメ顔。想像よりも短かった言葉にほかの6人が「えーっ」と声を上げると、板垣は照れ笑いしながら「2019年はこういう恋愛系のセリフがカッコよく言える男になりたいです」と誓っていた。

来年へ向けた抱負を問われると、琉弥は「来年は高校生になるので、今よりも色気を出したい。初心を忘れずにM!LKを盛り上げていきたいです」とコメント。山中も「謙虚さと初心を絶対忘れずに、新しい気持ちで臨みたいです」と続き、曽野は「もっともっと、み!るきーず(M!LKファンの呼称)となんページも思い出を作っていきたいと思います」と笑顔を浮かべる。そして塩崎は「来年の11月でM!LKは5周年を迎えるので、元号が変わる日本の盛り上がりと共にM!LKも盛り上がって、5周年の準備ができたら」と先を見据えた。

ファッション誌・ViViが選ぶ「NEXT国宝級イケメンランキング」で第1位に選出されたばかりの佐野は「国宝級ということで……M!LKも富士山やスカイツリーに並ぶグループになりたい!」と宣言。「スカイツリー?」「富士山は世界遺産だよ」というメンバーのツッコミをスルーしつつ「具体的な目標としては、ヒット曲を作れたらなと思います」と語った。最後にリーダーの吉田は「2018年はM!LKにとってターニングポイントになるような年。いろんな勉強をしたし、いろんな感情を味わった大事な年です。来年は年齢層が広くなった僕らM!LKの成長が見られるだろうし、いろんなことにトライしていきたいです」と7人を代表して未来へ向けた意気込みを語っていた。

※塩崎太智の崎はたつさきが正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play