Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

©新田章/講談社 ©「恋のツキ」製作委員会

アラサー女性が高校生と浮気、漫画『恋のツキ』ドラマ化 主演は徳永えり

CINRA.NET

18/7/2(月) 7:00

新田章の漫画『恋のツキ』がドラマ化され、7月26日からテレビ東京、7月31日からBSジャパンで放送。Netflixで11月30日から配信される。

『モーニング・ツー』で連載されている『恋のツキ』は、恋人・ふうくんと同棲している31歳の平ワコが主人公。アルバイト先の映画館で男子高校生・伊古ユメアキと出会ったワコが、欲望に負けて浮気をし、ふうくんとの結婚と伊古との恋愛の間で揺れながら幸せを探していくというあらすじだ。

ドラマ版で平ワコ役を演じるのは、連続ドラマ初主演となる徳永えり。同作について徳永は、「きっと皆さんの中にも、ワコのカケラはあるはず。幸せを追い求めた先に何が待っているのか、見守っていただけたら幸いです」とコメントしている。ワコ役以外のキャストは後日発表される。

脚本は高田亮、ペヤンヌマキ、大江崇允。監督陣には森義仁、酒井麻衣、松本花奈、桑島憲司が名を連ねている。なお同作は、テレビ東京とNetflixによる連続ドラマの第6弾となる。

徳永えりのコメント

今回私が演じる平ワコの中には、理屈ではないどうしようもない何かが沢山芽生えます。
それはとても苦しくヒリヒリと痛いものですが、その感情から逃げずに自分自身で受け入れ、ありのままを芝居でさらけ出したいと思います。
きっと皆さんの中にも、ワコのカケラはあるはず。
幸せを追い求めた先に何が待っているのか、見守っていただけたら幸いです。

新田章のコメント

映画館のシーンなど、実際、映像で見せてもらえるのが、とても楽しみです。
漫画はまだ連載中なので、ドラマはドラマなりの見せ方や流れや終わり方があると思います。
どちらも楽しんでいただけたら本望です!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play