Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「検察側の罪人」ビジュアルコメンタリーの様子。左から二宮和也、木村拓哉、原田眞人。

「検察側の罪人」木村拓哉がコメンタリー初挑戦!二宮和也と撮影秘話明かす

ナタリー

18/12/12(水) 12:00

「検察側の罪人」のBlu-ray / DVDが2月20日に発売。特典映像となるビジュアルコメンタリーの一部がYouTubeにて公開された。

「検察側の罪人」は、雫井脩介による小説を実写化したサスペンス。ある殺人事件の容疑者をなんとしてでも罰しようとするエリート検事・最上と、その容疑者の取り調べを任された若手検事・沖野の間にあった信頼が疑念に変わっていくさまを描く。

ビジュアルコメンタリーには、最上役の木村拓哉、沖野役の二宮和也、監督を務めた原田眞人が参加。先行解禁された映像では、木村がコメンタリー初体験であることを自ら告白するほか、劇中で最上が被害者家族と会うシーンの裏話を披露する。同シーンの撮影場所について、木村は「関東地方が異様な猛暑のときの(埼玉県)熊谷市にあるボーリング場」と説明。すでに営業停止しているボーリング場であったため、「終わったな」とひどい暑さになることを予測していたという。しかし木村が「冷房だけ生きてたの。奇跡!」と明かすと、二宮は「すげー!」と驚きながら爆笑した。

ビジュアルコメンタリーはBlu-ray / DVDの豪華版に収録。豪華版にはメイキング、イベント映像集なども収められる。

「検察側の罪人」Blu-ray / DVD

2019年2月20日(水)発売
発売元:ジェイ・ストーム
販売元:東宝
価格:豪華版Blu-ray 税込8424円 / 豪華版DVD 税込7344円 / 通常版DVD 税込4104円

(c)2018 TOHO/JStorm

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play