Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

嵐 松本潤、学生時代のあだ名“キング”を否定? 「山Pにいじられてるだけ」

リアルサウンド

18/8/10(金) 11:40

 『VS嵐』(フジテレビ系)の8月9日放送回には、映画『センセイ君主』チームとして竹内涼真、浜辺美波、川栄李奈、矢本悠馬、福本莉子、新川優愛が、プラスワンゲストとしてjealkb haderu(田村淳)が出演した。

(関連:嵐 松本潤、2017年は苦手だったパクチーを克服 「味覚細胞が死にました」

 番組冒頭、放送日が「パクチーの日」であることからパクチーの話題に。食べられないという櫻井翔は「松本君も食べられないでしょ?」と言うも、松本潤は「食べられるようになった」と返答。「番組でパクチーが苦手だからって、パクチー屋さんに連れて行かれるっていう謎の流れがあって。パクチーしか入ってない鍋を食わされた」と食べているうちに本当に美味しく思えてきたことを明かした。一方、中学生の頃にシソを克服したという相葉雅紀。「それを克服したら全部いけるようになった、香草系が」と語ると、松本から「心が広いんだよね」と言われ、相葉は「悟りを開いたんだね」と認めた。高い肉の脂や生ものが苦手という二宮和也に続き、ニンジンが食べられないと明かした大野智。これにはメンバーも驚き、櫻井から「可愛い子ぶるんじゃないよ!」とツッコミを入れられた。大野が「生はいける。甘いやつがダメ」と説明すると、櫻井は「こんなに一緒にいて知らないことがあるもんだね」とコメントした。

 2000年生まれの浜辺と福本がゲストに登場すると、「ついにスケスケ衣装知らない世代が生まれてきた!」と1999年デビュー時の嵐の衣装を知らないことに嬉しそうな表情を見せる二宮。『ブラックペアン』で二宮と共演した竹内は、二宮がお弁当やラーメンを差し入れしてくれたことを明かした。一方、二宮は竹内について「基本の装備が小学校6年生ぐらいから止まってる」と言い、撮影時に全力疾走していた様子を再現。竹内は「現場までの導線をおろそかにしたくない」とストイックな姿勢を語った。

 映画で高校生役を演じた23歳の川栄と27歳の矢本。32歳で中学生役を演じたことのある二宮は「周りになるべく老けた中学生おいてくれって」と振り返り、櫻井が「全体の底上げをはかった」と指摘した。

 続いて学校に関する2択問題に答え、多数派に入ればポイントを獲得できる特別企画「学校嵐」へ。先生を「お母さん」と呼んだことがあるか、という質問には松本、櫻井、haderuが「ある」と回答。松本は「教室で寝ててパッと起きて、『おかあさん!』」と再現した。名前に関係ないあだ名をつけられたことがあるか、という質問では全員が「ない」と回答。櫻井は松本が山下智久など後輩から「キング」と呼ばれていたことを指摘すると、「それは直接呼ばれてないから。認識してない。山Pにいじられてるだけ」と否定した。

 7~8年前、カレーのCMで相葉と共演したという浜辺。あまり覚えていない様子の相葉だったが、浜辺が「何歳? とか聞いてくれて。わぁ~嵐の相葉さんって優しいんだっていう印象で、すごく助かってました」と振り返ると、「じゃあそれ皆に言っておいて!」と発言した。

 最終的に勝利は嵐チームに。次回8月16日の放送ではよしもと芸人チームとして千原ジュニア(千原兄弟)、陣内智則、川島明(麒麟)、石田明(NON STYLE)、銀シャリが、プラスワンゲストとして吉高由里子が出演予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play