Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

藤原さくら

「若おかみは小学生!」藤原さくらがTV版と劇場版の主題歌書き下ろし

ナタリー

18/7/4(水) 18:00

「若おかみは小学生!」のテレビ版と劇場版の主題歌を藤原さくらが担当することがわかった。

同名の児童文学シリーズをもとにした本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母が営む温泉旅館で暮らすことになった小学6年生の関織子、通称おっこを主人公とする作品。テレビ東京系で現在テレビアニメが放送されており、劇場版では「茄子 アンダルシアの夏」の高坂希太郎が監督を務めた。

「私くらいの世代にはドンピシャ」と話す藤原は、もともと学校の図書室で原作に出会ったと語る。テレビ版に「NEW DAY」、劇場版に「また明日」を書き下ろしで提供した。7月8日の放送回で初披露される「NEW DAY」については「明るさや可愛らしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました」とコメント。

一方で「『また明日』は歌詞を書くのに相当悩みました」と明かす。「私自身、見ていて胸が苦しくなるようなシーンも沢山あった」と映画の感想を述べつつ、「底抜けに明るい歌詞にはしたくなく、おっこちゃんが小さい体で抱えている思いを歌詞にしたいと思ったんです。だけど、哀しいだけではなくて、おっこちゃんが色んな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました。明日もまた笑えるように、シンプルに前向きになれる曲になればいいなと思って作りました」と語っている。

「映画『聲の形』」の吉田玲子が脚本を担当した「劇場版『若おかみは小学生!』」は、9月21日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

テレビアニメ「若おかみは小学生!」

テレビ東京系 毎週日曜 7:14~

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play