Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」キーアート

家族だけが知る素顔のGGアリンとは?「ジ・アリンズ」予告編

ナタリー

19/1/22(火) 12:00

アメリカのパンクロッカー、GGアリンの遺族を追ったドキュメンタリー「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」の予告編がYouTubeにて公開された。

ステージ上で汚物をまき散らす、全裸で警察から逃走するなど過激なパフォーマンスで知られ、1993年に36歳で死去したGGアリン。本作では、GGの遺志を受け継ぎ音楽活動や汚物アートに勤しむ兄マールや、母親であるアリータがたくましく生きる様子が捉えられている。

公開された映像には、マールとアリータが「弟は(本名の)ケビンとGGの間で揺れてたね」「プールサイドで私と過ごすのが好きだった」と家族だから知り得るGGの姿を語る様子を収録。GGの墓を汚物で汚していくファンに対してアリータが「冗談じゃないわよ」と怒りをあらわにするシーンも。

「メイキング・オブ・ドッグヴィル/告白」のサミ・サイフが監督を務めた「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」は、2月23日より東京のシアター・イメージフォーラムでロードショー。大阪・シネマート心斎橋、愛知・名古屋シネマテークほかでも順次公開される。

※「ジ・アリンズ / 愛すべき最高の家族」はR15+指定作品

(c)Toolbox Film 2017

アプリで読む