Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 櫻井翔、上田竜也に激辛料理を勧める? 上田「兄貴が行けって言えば行くけど……」

リアルサウンド

19/1/18(金) 12:00

 嵐の櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。1月17日放送では、ゲストに中村倫也、上田竜也(KAT-TUN)、安達祐実が出演した。

(関連:嵐 櫻井翔とKAT-TUN 上田竜也は理想的な師弟関係? 充電期間に育まれた“アニキ”への愛

 番組では、中村をよく知る先輩たちのタレコミ情報から中村の素顔を暴いていくことに。古田新太に「新宿の稽古場に住んでいて、稽古がないのに飲み会だけきていた」と暴露されると、中村は「先輩得意の話の盛り方ですね」とタレコミを否定。稽古場の近くに住んでおり、行きつけのお店に顔出すとだいたい古田がいたという。続けて「お金はなかった」とし「(家借りるのも)役者という職業だけで弾かれる」と極貧生活について話した。また、八嶋智人は「とにかく女性の心を掴むのが上手い」「周りの人をよく観察していて一番声をかけて欲しいときに、的確な助け舟を出せる人」と中村について明かす。ドラマで共演中の安達も「助けられた覚えはまだないですけど……。声も素敵だから、落ち着いたトーンで話されるとα波みたい」と語った。

 最後のタレコミは上田。中村と以前共演したことがあるという。また、中村は上田のことを“竜兄”と呼び、慕っているとのこと。中村は「上田くんを呼んで撮影をするときに、景気付けで盛り上がるために(中村が)“竜兄お願いします!”みたいなことを言って、(上田が)“おう! 任せとけ!”みたいなことをやってたんですよ」「その竜兄が、櫻井さんに対して兄貴って呼んでいるので」と上田の櫻井への対応に驚いている様子。そんな中村に、上田は「一度挨拶……」と櫻井に挨拶するように促し、スタジオを笑わせる。そんな上田は「(中村が)撮影現場に弁当を作ってきていた」とタレコミ。中村は「別の現場で共演していた人と、どっちがヘルシーな弁当を毎日作れるか勝負をしていたんです」「結果、夜中の3時にフライパンを振ってたんですよ」と当時を振り返った。

 激辛料理が大好きな中村は「自分の激辛の限界を知りたい」という。番組では、辛さ50倍の麻婆豆腐が登場。さすがに不安な中村は「僕一人で大丈夫ですか……?」と言いながら、上田を見つめる。辛いものが苦手な上田は「兄貴(櫻井)が行けって言えば行くけど……」と震えた声で反応。上田は「兄貴に“虫食え”って言われたら、虫食えますから」とし、麻婆豆腐を食べることを決意する。櫻井が「竜兄いける?」とふると、上田は「行けって言われたらもちろん……。俺、鉄砲玉っすから!」と強気を見せ、麻婆豆腐を試食。すると上田は、「あ~~~!」とあまりの辛さに叫び出し「辛さが終わらない」と感想を述べた。兄貴らしい一面を見せるべく櫻井も試食をすることに。櫻井もあまりの辛さに「あ!」と声を出し、しかめ面を見せる。苦しがる櫻井に上田は水を渡し気配りを見せた。中村は平気な様子で麻婆豆腐を食べ、最終的に「中村には激辛の限界はなかった」という結論となった。

 また、別の企画ではフリップを出すのが下手な櫻井に、出演者から「下手だな~」という声が。すると上田が「あのね!」「言い方が強い!」と出演者に言い返し、櫻井には「全然気にしないでください」と配慮を見せる場面も。さらに、櫻井がフリップをケースに戻さずにいると、代わりに上田がケースにそっと戻しておくなど、番組中徹底した気配りを見せた。

 次回は1月24日放送予定とのこと。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える