Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ダンスボーカル部のセンターで踊る三四郎・相田。

三四郎相田が「青春高校」ダンスボーカル部のセンターで踊る

ナタリー

18/12/28(金) 16:00

12月26日、東京・中野サンプラザで「青春高校 ウィンターライブ~いつか、気づくだろう。今が青春だ~」が開催された。

これは、今年8月に東京・東京富士大学で行われた「青春高校文化祭~1/人生の今日を大切にしよう~」に続く「青春高校3年C組」(テレビ東京)発のイベント。生徒たちのほか、クラス担任を務める三四郎、メイプル超合金・安藤、千鳥、副担任の中井りか(NGT48)、教育実習生のノブナガ岩永が出演した。

まずは軽音部、アイドル部、ダンスボーカル部、企画ユニットがそれぞれの持ち曲を歌唱。格段にクオリティを上げてきた生徒たちにMC陣もうなる。三四郎・相田は、お気に入りのマリンバの連弾が再び披露されると「最高、最高。一番面白い」とニヤニヤ。全員参加の教室コントでは、前回のイベントで補欠から正式メンバー入りが発表された別所匠が主演を務め、最初から最後まで出ずっぱりで演じきった。

新ユニットお披露目のブロックでは、ソロの前川歌音がトップバッターを飾る。堂々たるダンスと歌で観客を圧倒した。おばちゃんとチャーリーはセクシーさをテーマにしたパフォーマンスで沸かせ、村西里世は本多睦、きめしゅんと共に「引きこもりあるある」で笑いを誘う。

各ユニットはそれぞれ新曲を初披露。ダンスボーカル部による「マイナスワン」では相田がセンターに立って歌とダンスに挑戦し、ヘトヘトになりながらも「次は武道館で会おうな!」と会場を煽ってみせた。また先生陣もユニットを組み、サプライズで「たった1つだけの約束」を生徒にプレゼント。このイベントの様子は12月29日(土)深夜に放送される。なお番組発のイベント第3弾として、2月に東京・新宿アルタで1週間公演を行うことが発表された。

青春高校3年C組 感動のウインターライブSP

テレビ東京 2018年12月29日(土)24:45~26:00

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える