Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

優勝した藤子。

「トゥインクル1GP」で藤子が優勝、片桐も感激「ちょっとずつ面白くなってる!」

ナタリー

18/11/12(月) 22:27

藤子が本日11月12日、東京・マイナビBLITZ赤坂にて開催されたネタバトル「トゥインクル1グランプリ」で優勝した。

今年で6回目を迎えた「トゥインクル1グランプリ」は、トゥインクル・コーポレーションに所属する若手芸人のナンバーワンを決めるもの。今大会は同事務所の20周年記念イベント内で実施され、事務所ライブの年間成績上位8組に予選を勝ち抜いたホシカワを加えた合計9名が決勝で争った。

審査はエレキコミックやつい、渡辺正行、K-PRO代表の児島気奈氏、放送作家の倉本美津留氏、TBSの浦口直樹氏らが担当。藤子は教師に扮し、とある”ブラック企業”への就職を希望している生徒を必死でやめさせようとする1人コントで勝負する。勢いのあるパフォーマンスで大きな笑いをとる藤子の姿に、これまでトゥインクル1GPを審査委員長として見守ってきた片桐仁は「こんなに藤子がウケてるの初めて見た! 声の小さいおばさんだったのに。本当にちょっとずつ面白くなっていってるんですよ……! ちょっとしか面白くなかったのに……」と感激。このネタに西武ライオンズ愛を込めていた藤子は「(日本シリーズで)西武ライオンズが負けて悔しかったので、(このネタで)優勝できてよかったです!」とガッツポーズを見せていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play