Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

桜井和寿(Vo, G)(撮影:渡部伸 / 写真は神奈川・横浜アリーナ公演時のもの)

Mr.Children、さらなる飛躍誓った「重力と呼吸」ツアー国内ファイナル

ナタリー

18/12/26(水) 14:23

Mr.Childrenが12月23日に大阪・大阪城ホールでアリーナツアー「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」の国内最終公演を開催した。

今回のツアーはMr.Childrenが「REFLECTION」以来3年4カ月ぶりのニューアルバム「重力と呼吸」を引っさげて行っているもの。サポートメンバーにおなじみのSUNNY(Key, Cho, G)、本作のレコーディングに参加した世武裕子(Key, Cho)を迎え、収録曲をはじめとする全21曲が披露された。

開演を待ちわびた観客の手拍子が鳴り響く中、Mr.Childrenは哀愁漂う「SINGLES」でライブをスタートさせる。2曲目の「Monster」では中川敬輔(B)の重厚なベースラインや桜井和寿(Vo, G)の狂おしく叫ぶようなボーカルが絡み合い、場内がおどろおどろしいムードに包まれた。「幻聴」を終えたところで桜井が「今日はみんなが知ってるMr.Childrenじゃなくて、それ以上の僕らを見せたいと思います。覚悟して、なおかつ楽しみにしてください」と宣言し、彼らは「HANABI」をパフォーマンス。舞台の床には白い光が円を描くように走り、豊かなアンサンブルだけでなく幻想的な演出でも観客を惹きつけた。

ライブ中盤に桜井は、ホテルに缶詰状態で楽曲作りに励んだバンド初期を回想する。そして「制作期間の最終日だけ曲作りから離れるという楽しみがあって、その日の草野球で生まれた曲です」と明かし、メンバー4人は1996年発表の「花 -Memento-Mori-」を花道でパフォーマンス。曲中に花道の上空から複数のスクリーンが登場し、彼らの演奏風景や楽曲の世界観とマッチした映像が投影された。アウトロで鈴木英哉(Dr)と世武が華麗なセッションを繰り広げた「addiction」、田原健一(G)も軽快に体を揺らした「Dance Dance Dance」で会場が高揚感に包まれる中、世武の奏でる儚げな音色で始まったのは「ハル」。温かみのあるサウンドと共に、アリーナ上空では花吹雪が舞ったりカーテンのようなオブジェが優しく揺れたりドラマチックな光景が広がった。

ここで桜井が「次は皆さんがでっかい声で歌う番です。身にまとってるもの、背負い込んでるものを置いてって。みんなを裸にしたいと思います」と意気込み「海にて、心は裸になりたがる」へ。桜井の歌声に導かれながら、観客1人ひとりが心を解き放つように合唱を響かせた。「擬態」「Worlds end」でバンドがみずみずしいサウンドを奏でたのち、桜井は昨年のデビュー25周年イヤーから今年にかけての活動を振り返る。「デビュー25周年は僕らの音楽を聴いてくれる人たちにできる限り感謝の気持ちを伝えたいと思って過ごしてました。そのあと何をしようかって考えたとき、まだまだやりたいことがあって、夢や憧れに近づきたいと思いながら今回のアルバムを作った。こうやってライブをすると、多くのファンがもうティーンエイジャーじゃないことがわかる。たとえ10代じゃなくても夢を持っていいと思います。僕らにも皆さんにも伸びしろがあると信じてる。次の曲、口ずさんだりしながら聴いてください」という桜井の発言に続け、彼らは「皮膚呼吸」をエモーショナルに届けて本編を締めくくった。

ファンの熱烈なアンコールに応えて舞台に現れたメンバーは「here comes my love」でライブを再開。続く「風と星とメビウスの輪」の大サビでは、花道に進み出た桜井が気迫あふれる歌声を響かせてオーディエンスを圧倒した。「公園のベンチに座ってるようなイメージで」と彼が着席スタイルで歌い始めた「秋がくれた切符」のあと、バンドはラストソング「Your Song」をファンに捧げ、晴れやかな表情でステージを降りた。

なおMr.Childrenは2月1、2日に「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」台湾・台北アリーナ公演を実施。4月よりドームツアー「Mr.Children Dome Tour 2019 "Against All GRAVITY"」を開催する。

Mr.Children「Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸」2018年12月23日 大阪城ホール セットリスト

01. SINGLES
02. Monster
03. himawari
04. 幻聴
05. HANABI
06. NOT FOUND
07. 忘れ得ぬ人
08. 花 -Memento-Mori-
09. addiction
10. Dance Dance Dance
11. ハル
12. and I love you
13. しるし
14. 海にて、心は裸になりたがる
15. 擬態
16. Worlds end
17. 皮膚呼吸
<アンコール>
18. here comes my love
19. 風と星とメビウスの輪
20. 秋がくれた切符
21. Your Song

※「花 -Memento-Mori-」の1つ目の「e」はアキュートアクセント付きが正式表記。

Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸(※終了分は割愛)

2019年2月1日(金)台湾 台北アリーナ
2019年2月2日(土)台湾 台北アリーナ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える