Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「真夜中の子供」カバーイラスト

辻仁成が自著「真夜中の子供」を映画化、オーディションも実施

ナタリー

18/8/16(木) 18:29

辻仁成の小説「真夜中の子供」の実写映画化が決定。辻が監督を務め、2020年に公開される予定だ。

福岡・中洲が舞台となる本作の主人公は、戸籍を持たない少年・蓮司。夜の街・中洲を遊び場とする蓮司が、警官の響や人には言えない事情を抱えた大人たちと出会い、家族を超えた絆を育みながら成長していくさまが描かれる。「ジョゼと虎と魚たち」など犬童一心の監督作に多く携わってきた蔦井孝洋が映像監督として参加する。

なお蓮司と中洲育ちの少女・緋真を演じる俳優はオーディションで決定する。募集するのは、7歳の蓮司と緋真を演じる6歳から8歳の男女各1名と、17歳の蓮司と緋真を演じる16歳から18歳の男女各1名。9月9日に応募を締め切る予定で、演技未経験者も挑戦できる。応募資格などの詳細は映画公式サイトを確認してほしい。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play