Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山下健二郎、リアルな恋愛観を告白?「三代目を知らないって言う人が好きになってくれた方が安心」

リアルサウンド

19/1/16(水) 12:00

 明石家さんまが司会を務める『踊る!さんま御殿‼』1月15日放送回に、山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS)、よゐこ、若槻千夏、出川哲朗、平田雄也らがゲスト出演した。

(関連:三代目 J SOUL BROTHERS、7人集結で漂う“無敵感” 2019年の活動への期待

 同放送では、「わかりあえない男と女」をテーマにトークを展開。“彼氏が他の女性を見る”という視聴者からのエピソードに対し、女性陣は「嫌だ~」と一斉に声を上げる。山下が「(嫌だと思うのは)嫉妬なんですかね?」と聞くと、若槻は「生々しいんですよね。女として見てる感じがする」と返答した。一方、男性陣たちは女性の気持ちがわからない様子。山下は「かわいくてもかわいくなくても見てしまいません?」と男性陣に問いかけると、全員共感。続けて有野晋哉(よゐこ)は「見るだけですよね。その代わり2回見ますよ。パッと見て、“あ、かわいい!”“え? ほんまにかわいい?”って確認する」と明かした。

 “私が絶対信じない異性の一言”では、出川が「前付き合っていた女性が、“私からてっちゃんをふることは絶対にない”とか言って……リアルは俺がふられた!」と不満を告白。若槻は「そのときは本当にそういう気持ちです。女の人は“結婚”がちらついてるので、結婚するとしたら違うかもなって思うとふってしまうだけで」と反応する。また、平田が「ダメな部分でどんどん引いていくってことですよね」と言うと、続けて出川は「引き算をひっくるめて好きになって“恋愛”って言うんじゃない?」と発言し、笑いを誘った。さんまは「お前なんか、ボロなかなか出てこなそうやけどな!」と山下に話をふると、山下は「最初から自分さらけ出した方が楽になるタイプなので、最初から飾らないようにしてます」と返答する。さんまが「でもな、“三代目”で近寄ってくるからなあ」と言うと、「逆に“三代目を知らない”って言う人が好きになってくれた方が安心」と答えた。

 また、“信じられない女性の一言”について山下は「よく女性で、“私、サバサバした性格じゃないですか”って言う人いるじゃないですか。あれ何なんですか?」と話し始める。続けて「サバサバしてる人はサバサバしてるって言わないでしょ」「何をアピールしてるのか……」「自分から言わなくていいのかなって」と熱弁。さんまに話をふられた若槻は「私は本当にサバサバしてるので、自分から言わないんですよ」「サバサバしてるって言葉が、自分の中で褒め言葉じゃない気がして」と語った。

 濱口優(よゐこ)は、街で“いつもテレビ見てます”と声をかけられたものの、若林正恭(オードリー)と間違えられていたことを明かす。山下も「間違えられます」と反応。続けて「“いつも応援してます。大ファンなんです”って言って手紙を渡されて、“がんちゃん(岩田剛典)に渡しておいてください”って言われて……」と切ないエピソードも語った。一方、平田は「話しかけやすいのか、“何かに出てますよね”って言われることが多い」と言い、スタジオを笑わせた。

 次回は1月22日放送。白石美帆、中山秀征、夏菜、カズレーザー(メイプル超合金)らを迎えて、「ローカル対決」をオンエア予定だ。(向原康太)

アプリで読む