Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『民具 MINGU展』

無印良品と「現代の民具」問い直す『民具 MINGU展』、『民藝展』と同時開催

CINRA.NET

18/12/13(木) 19:30

無印良品の企画展『民具 MINGU展』が、12月14日から東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で開催される。

長い時を経て庶民の日常を支えた生活道具を指し、渋沢敬三によって昭和の初期に生み出された言葉「民具」。その後、産業の構造が変化し、新しい素材が開発され、生産技術、流通が進化する中で道具も多種多様になった。その一方で、無印良品は使い手としての生活者の立場に立ち、商品のあるべき原点を今一度見直そうと生まれたという。

同展では民具と無印良品双方の展示を通して、無印良品が現代の民具になり得ているのかを問い直す。また同展は21_21 DESIGN SIGHTのギャラリー1、2で開催中の企画展『民藝 MINGEI -Another Kind of Art展』に合わせて開催される。詳細は会場のオフィシャルサイトで確認しよう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play