Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

C,A,ワークス 第2回プロデュース公演「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」チラシ表

「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」高校演劇のための二人芝居をサリngROCKが演出

ナタリー

18/7/30(月) 23:15

C,A,ワークスプロデュース公演「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」が、8月23日から26日まで大阪・オーバルシアター&ギャラリー、9月13日から16日まで愛知・ナンジャーレで上演される。

本作は、人との出会い、芸術との出会いのプロデュースを目標に掲げる、NPO法人C,A,ワークスのプロデュース公演。同団体の代表で、愛知・刈谷東高校演劇部顧問の兵藤友彦が同校演劇部のために書き下ろし、2014年の全国高等学校演劇大会の全国大会にて上演された二人芝居を、今回は突劇金魚のサリngROCKによる演出で上演する。

舞台はとあるラジオ局のスタジオ。超不人気番組「ウーマンズ・ナウ」のディレクター井口は、ADのたま子と番組作りをしていたが、ある日、あり得ない放送事故を起こしてしまう。2人は番組の存続を賭け、新コーナー「笑ってよゲロ子ちゃん」をスタートし……。

上演に向けてサリngROCKは自身のブログにて「高校生には出せない、大人の熱さと挫折感! そのために、手練れの俳優、来てもらいました。技と熱さとを兼ね備えた、俳優。なかなかないタッグです。高校演劇大好きな皆さま。俳優目当ての皆さま。突劇金魚のことを好いてくださってる皆さま。是非、見にきてください」とコメントしている。

なお今回はWキャストで上演され、「ゲ」チームには劇団あおきりみかんの松井真人と仏団観音びらき / 狂夏の市場の岩切千穂、「ロ」チームにはオパンポン創造社の野村有志とうめめの真臼ねづみが出演する。

C,A,ワークス 第2回プロデュース公演「笑ってよゲロ子ちゃん-殉情編」

2018年8月23日(木)~26日(火)
大阪府 オーバルシアター&ギャラリー

2018年9月13日(木)~16日(日)
愛知県 ナンジャーレ

脚本:兵藤友彦
演出:サリngROCK
出演:(ゲ)松井真人、岩切千穂 / (ロ)野村有志、真臼ねづみ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play