Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

展覧会「、譚 近藤恵介・古川日出男」ビジュアル(photo:Keisuke KONDO)

古川日出男が新作小説「焚書都市譚」もとにした“画廊劇”、ギャラリーで上演

ナタリー

19/2/1(金) 18:00

古川日出男が出演する画廊劇「焚書都市譚」が、3月30日と4月21日に東京・代官山のギャラリー、LOKO GALLERYで上演される。

これは同会場で3月22日から4月21日まで開催される、古川と画家の近藤恵介による2人展「、譚(てんたん)」の一環として披露されるもの。古川の新作中編小説「焚書都市譚」をもとにした作品で、古川と近藤に加えワワフラミンゴの北村恵、映像作家の河合宏樹、およびギャラリースタッフも出演。会場の地下1階から地上2階まで、複数の空間をフルに使ったダイナミックなパフォーマンスが繰り広げられる。

3月30日は「三月版」、4月21日は「四月版」が上演される。各回50名限定で、予約は本日2月1日より受付を開始している。公演時間など詳細は続報を待とう。なお3月23日午後には近藤と古川による公開制作、同日18:00からはオープニングレセプションが実施される。

展覧会「、譚 近藤恵介・古川日出男」

2019年3月22日(金)~4月21日(日)
東京都 LOKO GALLERY

画廊劇「焚書都市譚(三月版)」

2019年3月30日(土)

画廊劇「焚書都市譚(四月版)」

2019年4月21日(日)

出演:古川日出男、近藤恵介、北村恵、河合宏樹、宮下和秀、田中耕太郎

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える