Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

香取慎吾が「働くお父さん」&ベル奏者に ファミマのクリスマス新CM公開

CINRA.NET

18/11/28(水) 11:07

ファミリーマートの新たなCM「パパの崩壊篇」「チキンベル奏者の崩壊篇」が、ファミリーマートのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

2作のイメージキャラクターは香取慎吾が担当。CMプランナーの権八成裕とサントリー「ボス THE CANCOFFEE」の「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」などを手掛ける八木敏幸が演出を務めた。

「パパの崩壊篇」では、「働くお父さん」を演じる香取がファミリーマートでケーキを購入した直後にすれ違った客とぶつかる姿をはじめ、「潰れてない?」とケーキを確かめる様子、指についたクリームを舐めて「うまっ!」と衝撃を受け、そのまま1人で完食するシーン、「ケーキは?」「待ってたのに」と失望する子供たちを想像する場面などが確認できる。

「チキンベル奏者の崩壊篇」には、ハンドベルを演奏する少女たちと並び、骨付きのファミマプレミアムチキンと照焼ローストチキンを手にする香取の姿や、香取が両手のチキンにかぶりつく様子、少女たちがベルをチキンに持ち替えてかじりつく場面、観客が無言で演奏者たちを見つめるシーンなどが映し出されている。

「パパの崩壊篇」の撮影でホール3個分のケーキを食べたという香取は、CM中で演じた「働くお父さん」について「実際に年齢も重ねてきて、役柄がハマるようになってきたなと。何か“こうしよう!”という気負いもなく、スッとできた感じですね」とコメント。ファミリーマートが展開するお惣菜シリーズ「お母さん食堂」で「慎吾母」を演じたことを振り返って「今度は慎吾パパのイメージですかね」「このままいくと、次は慎吾おじいちゃんとか、慎吾おばあちゃんとか、逆に子供の慎吾もいけると思うんです。最終的には全部一人で演じて、慎吾ファミリーを結成します(笑)」と語った。

また「チキンベル奏者の崩壊篇」について、「これまでに色々と物を食べるCMをやらせてもらいましたが、こんなに好きに食べていいと言われる撮影は初めてでした。普通は『もっとキレイに食べて下さい』とか言われるんですよ。僕の経験には無かったことなので、『さすがファミマだな!』と思いましたね。(笑)」と述懐。撮影中は2種類合わせて約20本のチキンを完食したとのこと。

さらに今年のクリスマスに関して「この2年ぐらい、クリスマスとか誕生日とかを友人たちと集まってみんなで過ごしてます。でもだんだん落ち着いてきてるんです…。この前も10人くらい集まるはずが3人だったりとか…。だから今年のクリスマスは気を引き締めたいと思います!ファミリーマートのケーキとチキンを用意してね!!」と明かした。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play