Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「東海道四谷怪談外伝・嘘」速報ビジュアル

“体感型朗読劇”新作は藤沢文翁書き下ろしの「東海道四谷怪談外伝・嘘」

ナタリー

18/12/18(火) 16:30

「東海道四谷怪談外伝・嘘」が、1月31日から2月3日まで東京・白金高輪SELENE b2で上演される。

本作は、朴ろ美がプロデュースする舞台制作チーム・LAL STORYによる、“体感型朗読劇・怪奇譚シリーズ”の新作公演。原作・脚本を藤沢文翁、演出を玉-TAMAが手がけ、羽佐間道夫&福山潤、井上和彦&島崎信長、山路和弘&細谷佳正、山路&井上、立木文彦&榎木淳弥、緒方恵美&朴ろ美、東地宏樹&梶裕貴、関智一&戸谷公人ペアが回替わりで出演する。

物語の舞台は、鶴屋南北作の歌舞伎が大盛況の江戸時代。宅悦は「東海道四谷怪談」の真実を聞きに来たと言う美丈夫に、「そうですかい……旦那にも見えるんですかい。“アレ”が……」と語り始め……。チケットの抽選での先行申し込みは、12月24日23:59まで受け付け中だ。一般販売は1月7日12:00にスタートする。

「東海道四谷怪談外伝・嘘」

2019年1月31日(木)~2月3日(日)
東京都 白金高輪SELENE b2

原作・脚本:藤沢文翁
演出:玉-TAMA
出演:羽佐間道夫、井上和彦、山路和弘、立木文彦、緒方恵美、東地宏樹、朴ろ美、関智一、福山潤、細谷佳正、梶裕貴、榎木淳弥、島崎信長、戸谷公人

※玉-TAMAの「玉」は点の位置が上、朴ろ美の「ろ」は王へんに路、島崎信長の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play