Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からAnna、舘ひろし。

Annaリリース記念イベントに花束抱えた舘ひろし登場「失くした恋の分だけ大人に」

ナタリー

19/1/13(日) 18:14

Annaが本日1月13日に東京・タワーレコード新宿店で最新シングル「初恋のワルツ」のリリース記念インストアイベントを行った。

「初恋のワルツ」はアンジェラ・アキが書き下ろしたナンバーで、舘ひろしと神田正輝が主演を務めたNHK BSプレミアムドラマ「クロスロード3 群衆の正義」の主題歌。イベントでAnnaは同曲やアンジェラの「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」など全5曲を情感豊かに歌い上げ、その伸びやかな歌声を会場に響かせた。

ミニライブ終了後、Annaはゲストの舘とトークを展開。ステージに呼び込まれた舘は“初恋”をイメージしたという花束を抱えて登場し、Annaを喜ばせる。司会者から初めてAnnaと会ったときの印象を聞かれた館は「曲を聴いて暗い感じの女の子かと思ってたけど、明るくて安心しました」と言い、Annaのライブについては「こなれた感じが出てきた」とコメントした。

プライベートで食事に行くこともあるというAnnaと舘。2人でどんな話をするのか問われると、Annaは「恋バナ? たくさん恋愛しろって言われます」と答え、舘は「恋をしたり、失恋をしたりすると“心のひだ”みたいなものができるじゃないですか。それがアーティストにはきっといいんじゃないか」とその理由を説明する。さらに失恋の経験を質問された舘は「失恋は多く……。失くした恋の分だけ大人になりました」と言って観客から拍手を浴びた。

イベントの最後にAnnaは「私の歌が誰かの心の支えになればいいなと思っています」と活動の目標をコメント。Annaに対して舘は「1つでも多くのライブをやって、いろんな人と触れ合う機会を作っていくといいかなと思います」と優しくアドバイスした。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える