Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐のパフォーマンスを一度でも多く目に焼き付けたいーー20周年第1弾リリースへの期待

リアルサウンド

19/4/6(土) 6:00

 今年結成20周年を迎える嵐。ファンの間では新曲のリリースを待つ声が日ごとに高まっている。4月13日からはナゴヤドームを皮切りに『ARASHI Anniversary Tour 5×20』の後半戦32公演がスタート。ここにきてファンも「新曲はいつ?」「早くTVで歌って踊る嵐が見たい」などリリースを心待ちにしているようだ。

(関連:嵐 櫻井翔、ドリカムラジオで久々の“サプライ翔”ぶり発揮 サプライズ好きな一面を振り返る

 最近の嵐のシングルリリースのスケジュールを振り返ってみると、2017年11月8日に発売した櫻井翔主演ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の主題歌「Doors~勇気の軌跡~」から、2018年2月21日にリリースした松本潤主演の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』(TBS系)主題歌「Find The Answer」に続き、ABC夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソングとして多くの人たちに親しまれた2018年7月25日発売の「夏疾風」が挙げられる。最も最近では相葉雅紀主演金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の主題歌で、相葉が演じた主人公・コオ先生のほっこりした人柄や温かみのあるドラマのストーリーにぴったりの「君のうた」がシングルとしてリリースされたのが2018年10月24日。昨年は3枚のシングルをリリースしファンを喜ばせた嵐であるが、近年10月発売が通例となっていたアルバムはなく、今年も未だリリースの発表がないため、新曲を楽しみにしながらも、ヤキモキしているファンも多いのではないだろうか。

 最新曲の「BRAVE」は2018年に櫻井がMCを務めた11月28日放送の『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)にて番組のトリに登場、「スペシャルメドレー」の中で披露された。『ラグビーワールドカップ2019』(日本テレビ系)のイメージソングである同曲は櫻井のワイルドなラップとメンバーの迫力ある歌声とダンスが特徴的で、“カッコいい嵐”を前面に押し出したパフォーマンスに会場からは大きな歓声が上がったのが記憶に新しい。

 活動休止が発表された会見から約2カ月。バラエティ番組では変わらず元気で仲の良い姿を見せてくれている5人だが、リリースの発表は現時点では行われていない。新曲がリリースされた場合、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)をはじめ、自身のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で披露されることが恒例となっている。活動休止までの間に一度でも多くのパフォーマンスを見たいというのがファンの心情だろう。平成から令和と2つの時代を駆け抜ける、まさに“トップアイドル”の嵐。20周年を迎える今年の第一弾となるリリースもファンの期待の大きく上をいく作品となることは間違いない。20周年の節目となるアルバムも含め、心待ちにしたい。(北村由起)

アプリで読む