Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

身長1.5cmのヒーロー&ヒロインが3面スクリーンに 『アントマン&ワスプ』ScreenX版上映決定

リアルサウンド

18/7/6(金) 15:00

 8月31日公開の映画『アントマン&ワスプ』のScreenX版の上映が決定した。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/07/post-216886.html”>動画はこちら</a>

 『アントマン』シリーズ最新作となる本作は、アントマンとワスプの最強バディが繰り広げるアクション映画。バツイチ、無職、前科持ちで、離れて暮らす愛娘だけが生きがいだったスコット・ラングことアントマンは、ある大事件をきっかけに、FBIの監視下に置かれることになる。そんな中、アントマンの開発者であるピム博士の娘ホープもまた、父の開発した“スーツ”と脅威の身体能力で、ワスプというヒロインに。アントマンとワスプは、アントマン誕⽣の秘密が隠された研究所を狙う謎の敵ゴーストに⽴ち向かう。

 前作に続きペイトン・リードが監督を務め、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、マイケル・ペーニャらが再集結。新たに、ハナ・ジョン=カーメン、ローレンス・フィッシュバーンらが出演する。

 ScreenXとは、昨年夏にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にオープンした新次元の3⾯マルチ上映システム。視界の限界を超える270°前⾯・左右両壁⾯の3⾯に広がるマルチ・ワイドスクリーンは、今までの常識を覆す⾰新的な上映システムで話題となり、この先、中国、アメリカ、ヨーロッパなど、2018年末までに、全世界約25%以上でScreenX上映館が増える⾒込みだ。

 そして今回、正⾯・左右3⾯スクリーンを⾏き来する、⾝⻑1.5センチの最⼩ヒーロ&ヒロインの姿が収められた、『アントマン&ワスプ』のScreenX版特別予告映像が公開となった。映像では、⾝⻑1.5cmのアントマンだけでなく、冒頭から巨⼤化した“ジャイアントマン”のカーチェイスシーンから、謎の敵ゴーストとのアクションシーンまで、3⾯のマルチワイドスクリーンで臨場感あふれる映像に仕上がっている。

 また、『アントマン&ワスプ』ScreenX版公開を記念して、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、7⽉13⽇から8⽉30⽇にかけて『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が、8⽉3⽇から8⽉30⽇にかけて『ブラックパンサー』がScreenX版で再上映されることも決定。来場者には先着限定で『アントマン&ワスプ』ポストカードがプレゼントされる。なお、『アントマン&ワスプ』ScreenX来場者には、先着限定でクリアファイルがプレゼントされる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play