Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~」より、横澤夏子演じる山咲いづみ。

横澤夏子が芸人の夢あきらめた鉄道アテンダント役、「えちてつ物語」新写真公開

ナタリー

18/8/30(木) 12:00

横澤夏子の初主演映画「えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~」より、新たな場面写真が到着した。

福井県のえちぜん鉄道でアテンダントをしていた嶋田郁美のノンフィクション「ローカル線ガールズ」に着想を得て製作された本作。事故を起こして運行停止となっていた京福鉄道が2003年、住民の声でえちぜん鉄道として復活した実話をもとに、1人の女性が人生の再出発をするまでを描く。

このたび到着した場面写真には、お笑い芸人の夢をあきらめ、えちぜん鉄道でアテンダントとして働くことになる主人公・山咲いづみ役の横澤、いづみの血のつながらない兄・吉平役の緒形直人、えちぜん鉄道社長である越智圭祐役の笹野高史、いづみの過去を知る元芸者・笠羽和子役の松原智恵子らの出演シーンが切り取られた。そしてえちぜん鉄道のアテンダント、藤本奈緒役の萩原みのり、酒井美由紀役の坂本三佳、鰐淵聡美役の安川まり、えちぜん鉄道で“一番怖い”駅長・黒川鉄矢役の山崎銀之丞、いづみが憧れる整備士、南部信也役の辻本祐樹の姿も確認できる。

「妻の恋人」の児玉宜久が監督を務めた「えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~」は、11月3日より福井県先行ロードショー。11月23日より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開される。

(c)2018『ローカル線ガールズ』製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play