Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「カメラを止めるな!」 (c)ENBUゼミナール

UPLINK吉祥寺5年分の見逃した映画特集で「カメ止め」「勝手にふるえてろ」など上映

ナタリー

18/11/26(月) 16:00

12月14日に開館する映画館、東京・UPLINK吉祥寺PARCO。そのオープニング企画である「見逃した映画特集 Five Years」「朝から晩まで絶叫・応援上映!」のラインナップが発表された。

開館初日である12月14日に実施される「朝から晩まで絶叫・応援上映!」は、鳴り物の使用や発声が可能な企画。「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」「ストリート・オブ・ファイヤー(デジタル・リマスター版)」「スパイナル・タップ」を上映するほか、柳下美恵によるピアノ伴奏付きで無声映画「荒武者キートン」をスクリーンにかける。

また、同日12月14日から2019年1月25日まで実施する「見逃した映画特集 Five Years」では「カメラを止めるな!」「この世界の片隅に」「勝手にふるえてろ」「君の名前で僕を呼んで」「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」「パターソン」「キャロル」「あん」「野火」「リアリティのダンス」「わたしはロランス」など150本以上を上映。デヴィッド・ボウイの命日にあたる1月10日には、彼の主演作「地球に落ちて来た男」を上映する。また、このほかにもシークレット作品がスクリーンにかけられる。

朝から晩まで絶叫・応援上映!

2018年12月14日(金)東京都 UPLINK吉祥寺PARCO
料金:一般 1300円 / ユース(22歳以下)、シニア 1100円 / UPLINK会員 1000円 ※サービスデー適応外
<上映作品>
「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」
「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」
「荒武者キートン」
「ストリート・オブ・ファイヤー(デジタル・リマスター版)」
「スパイナル・タップ」

見逃した映画特集 Five Years

2018年12月14日(金)~2019年1月25日(金)東京都 UPLINK吉祥寺PARCO
料金:一般 1300円 / ユース(22歳以下)、シニア 1100円 / UPLINK会員 1000円 ※サービスデー適応外
<上映作品>
「カメラを止めるな!」
「勝手にふるえてろ」
「君の名前で僕を呼んで」
「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」
「バーフバリ 王の凱旋(完全版)」
「お嬢さん」
「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
「人生フルーツ」
「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」
「パターソン」
「ムーンライト」
「ラ・ラ・ランド」
「キャロル」
「この世界の片隅に」
「地球に落ちて来た男(完全版)」
「あん」
「野火」
「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」
「リアリティのダンス」
「荒武者キートン」
「わたしはロランス」ほか

※「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の古は牛偏に古が正式表記

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play