Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東出昌大主演ドラマ『悪党』に青柳翔、蓮佛美沙子、山口紗弥加ら出演へ 場面写真も初公開

リアルサウンド

19/3/14(木) 8:00

 東出昌大が連続ドラマ初主演を務めるクライム・サスペンス『連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~』(WOWOWプライム)の放送開始日が5月12日に決まり、あわせて追加キャストが発表された。

参考:「2018年の日本映画」最大の事件 『寝ても覚めても』を体験/再体験せよ

 本作は、薬丸岳の小説『悪党』(角川文庫)を原作に、『64-ロクヨン- 前編/後編』の瀬々敬久監督が連続ドラマWで挑む犯罪ドラマ。元刑事の探偵・佐伯修一と、佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調査することになった探偵たちが、自らの過去と忘れることのできない犯罪のその後に向き合い、葛藤するさまを描く。2018年に同じく瀬々監督が薬丸原作で、加害者側からの贖罪や葛藤を描いた『友罪』と被害者遺族側の姿を描いた今作は、表裏を成す作品となる。

 探偵でありながら被害者遺族としてのトラウマも抱える主人公・佐伯修一役を東出、探偵事務所所長の木暮正人役を松重豊、そして佐伯と次第に惹かれあうようになるキャバクラ嬢のはるかを新川優愛が演じることが既に明らかになっている。

 今回新たに出演が発表されたのは、青柳翔、蓮佛美沙子、山口紗弥加、寛一郎、篠原ゆき子、中島歩、渡辺いっけい、三浦誠己、山中崇、波岡一喜、柄本明、板谷由夏、益岡徹の13名。

 佐伯とともにホープ探偵事務所で働くクールな事務員・染谷久美子役を板谷が演じる。そして、複雑な事情を抱えホープ探偵事務所を訪ねる依頼人と調査対象者として、11年前に息子を殺され、加害者の現在について調査を依頼する細谷博文役で渡辺、その息子を死なせた犯人で現在は振り込め詐欺のリーダーとなっている坂上洋一役で青柳、坂上の恋人で介護施設職員の遠藤りさ役で蓮佛、16年前に2人の息子を部屋に閉じ込め、1歳児を放置死させた過去を持つ前畑紀子役で山口、弟を死なせた母・紀子の行方を探す早見剛役で寛一郎、15年前に強盗殺人の罪を犯した弟を探す松原弥生役で篠原、姉を恨み、出所後は家族との連絡を絶っている弟・松原文彦役で中島、少年犯罪を得意とする弁護士で、かつて担当した男の現在を調べたいとホープ探偵事務所を訪れる鈴本茂樹役で柄本が出演する。

 また、佐伯の姉を殺害した3悪党を演じるのは、三浦、山中、波岡の3人。彼らの現在と向き合い葛藤する佐伯を見守る父・佐伯敏夫役を益岡が務める。

 なお、原作の薬丸と瀬々監督がタッグを組んだ映画『友罪』が、WOWOWシネマにて5月5日21時から放送されることも決定。さらに、原作『悪党』が、ドラマ版の特別フルカバーとなって3月下旬から順次全国の書店で展開されることも決定した。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む